現在位置の階層

  1. ホーム
  2. キャンパスライフ
  3. Collaboration Center
  4. 学生発案プロジェクト

学生発案プロジェクトロゴ
 「学生発案プロジェクト」は、大学生活でやってみたいこと、日ごろ考えているアイデアや、熱い想いに、最高50万円を支援するプロジェクト支援事業です。

各プロジェクトは情報発信サイトを立ち上げておりますので、日々の活動状況などの最新情報はそちらでご確認ください。

採択プロジェクト

携帯用アプリ開発プロジェクト

プロジェクト審査会の様子(アプリ開発PJ)

プロジェクト審査会の様子(2016年2月)

 本学学生が必要とする情報(情報ポータル、Moodle、本学ホームページなど)を統合的に閲覧できる機能、携帯端末の位置情報を利用したキャンパスの案内機能、これらの機能がある携帯端末上で動作しするアプリの開発を目指す。
【2015年度・2016年度・2017年度 採択】

国内協定校「松山大学」との学生交流促進プロジェクト

プロジェクトの様子(松山PJ)

エントランスで行った報告会「愛媛・松山ラウンジ」の様子(2015年11月)

 国内協定校の松山大学を訪問し、お互いの大学や地域の魅力等について、プレゼンテーションを行い、お互いに国内留学について考えるきっかけ作りを行う。松山大学への訪問後には、遠征内容の報告や松山大学や四国地方の紹介をCollaboration Centerなどで行う。
【2015年度・2016年度・2017年度 採択】

音声認識を利用した情報保障プロジェクト

プロジェクト報告会の様子(音声認識PJ)

エントランスで行った報告会の様子(2016年2月)

 現在、学内において聴覚障がいを持つ学生に対して、ノートテイクとパソコンテイクによる情報保障をおこなっているが、テイクを行う支援学生のスキルも必要であり、支援学生の養成も課題となっている。本プロジェクトでは、パソコンやスマートフォンなどの音声認識機能による情報保障を学内で行えるよう設備と運用の確立を目指す。
【2015年度・2016年度・2017年度 採択】

子ども食堂「ここなつ」プロジェクト

プロジェクト審査会の様子

プロジェクト審査会の様子(2016年6月)

 地域に住む子どもたちを対象に、居場所づくり、参加者の良質な記憶づくり、多世代が交流できるコミュニティ形成、子どもたちへの学習支援を目的としたプロジェクト。「ここなつ」といい名前の由来は、「子ども、交流、仲良く、つながる」の頭文字をとっている。毎週金曜日17:30~20:00、食育・学習支援・遊びの3つを手段に活動している。
【2016年度・2017年度 採択】

BTSプロジェクト(BTS=Babeș-Bolyai & Transylvania & Sapporo Gakuin)

プロジェクト審査会の様子

プロジェクト審査会の様子(2017年度)

  ルーマニアのトランシルバニアブラショフ大学とバベシュ・ボヤイ大学の学生を本学に招き、本学の学生の異文化への意識を高める。また、地域貢献の一環として、地域の方々へルーマニアの学生と触れ合う機会を提供する。
【2017年度 採択】

TSGプロジェクト(TSG=Transylvania&Sapporo Gakuin)

プロジェクト審査会の様子

プロジェクト審査会の様子(2016年6月)

 ルーマニアのトランシルバニア大学の学生を本校に招き、本学の学生の異文化及び語学への意識を高める。また、地域貢献の一環として、XmasPartyを開設し、ルーマニアの学生と共に、地域の方々へ生の英語と触れ合う機会を提供する。
【2016年度 採択】

若者と社会をつなぐ選挙に活気をプロジェクト

本学で実施した期日前投票の様子

本学で実施した期日前投票の様子

若者の政治意識を変えて、若い世代の投票率をアップさせることが目的のプロジェクト。選挙管理委員会および北翔大学など近隣の学生とも協力して、期日前投票を含む投票への広報活動や講演会を行う。
昨年度の参議院選挙では、本学に江別市内で唯一の期日前投票所設置を実現。
【2016年度 採択】

プロジェクト審査会

  審査会では、プロジェクトメンバーからのプレゼンテーション(10分間)と審査員からの質疑応答が行われます。
10分間のプレゼンテーションタイムでは、各プロジェクトのメンバーからプロジェクトへの熱い想いが語られます。
  • 2015年度審査会の様子 2015年度審査会の様子
  • 2015年度審査会の様子 2015年度審査会の様子
  • 2015年度審査会の様子 2015年度審査会の様子
  • 2016年度審査会の様子 2016年度審査会の様子
  • 2016年度審査会の様子 2016年度審査会の様子
  • 2016年度審査会の様子 2016年度審査会の様子
  • 2017年度審査会の様子 2017年度審査会の様子
  • 2017年度審査会の様子 2017年度審査会の様子
  • 2017年度審査会の様子 2017年度審査会の様子

プロジェクト報告会

 プロジェクト終了後や年度末には、プロジェクト報告会が行われます。

2016年度

2015年度

プロジェクト終了後や年度末には、プロジェクト報告会が行われます。
  • 2015年度報告会の様子 2015年度報告会の様子
  • 2015年度報告会の様子 2015年度報告会の様子
  • 2015年度報告会の様子 2015年度報告会の様子

問い合わせ先

「学生発案プロジェクト」に関するお問い合わせは、下記担当部署までご連絡ください。

札幌学院大学コラボレーションセンター(担当事務局:学生支援課学生支援係)
  • 住所:〒069-8555 江別市文京台11番地
  • メールアドレス:collaboration@sgu.ac.jp
  • 電話番号:011-386-8111(代)
  • ファックス番号:011-386-8190