現在位置の階層

  1. ホーム
  2. キャンパスライフ
  3. 障がい学生支援
  4. 支援者の募集と養成

本学では、聴覚に障がいのある学生に音声を文字に変えて伝える情報保障、車いすを使用する学生の通学介助などの必要な支援を行っております。
これらの支援に直接かかわっているのは、多くの在学生たちです。

支援者の募集

サポートセンターでは、支援学生を随時募集しています。テイク技術を学ぶための講習会、介助の講習会、手話の勉強会なども行います。初めての方でも技術を身につける機会はたくさんあるのでご安心ください。
支援活動を行うと、大学で定める謝金が支給されます。
興味のある方はサポートセンター(C館2階)までお越しください。また、支援についての不安や質問がありましたらいつでも声をおかけください。

パソコン・ノートテイク 1時間1,000円
ポイントテイク 1時間800円、[17時以降]1時間1,000円
通学介助 片道300円

支援者の養成

ノートテイクとパソコンテイクのテイカー(情報保障者)として実際の支援に関わるためには、事前に講習会を受講していただき、一定のレベルに達することが必要になります。

講習会では、先輩学生(先輩テイカー)が講師を務めています。
実際のパソコンテイクでは、2名1組となって連携して行います。講習会ではパソコン入力における基本操作から、パソコンテイク用ソフトウェアの操作方法、連携の際のルールなどを講師の先輩学生からレクチャーを受けることになります。ノートテイクは、2名一組となって、15分交替で行います。講習会では、要約の仕方や表記ルールなどのレクチャーを受けます。いずれも、講習会は週1回、計7回行います。練習しながらスキルを身につけていきますので、回を重ねることでできるようになります。

テイク技術を学ぶための講習会、介助の講習会、手話の勉強会なども行います。
  • パソコンテイク講習会の様子
    パソコンテイク講習会の様子
  • ノートテイク講習会での個人レッスンの様子
    ノートテイク講習会での個人レッスンの様子
  • 冬道介助講習会の様子
    冬道介助講習会の様子(車椅子の説明)
  • 冬道介助講習会の様子
    冬道介助講習会の様子
サポートセンター(担当事務局:学生支援課学生支援係)
  • 住所:〒069-8555 北海道江別市文京台11番地
  • メールアドレス:shien@ims.sgu.ac.jp
  • 電話番号:011-386-8111(代表)
  • ファックス番号:011-386-8190