現在位置の階層

  1. ホーム
  2. キャンパスライフ
  3. クラブ・サークル
  4. 体育会系クラブ
  5. アメリカンフットボール部

部長からのメッセージ

アメリカンフットボール部集合写真

新入生の皆さん、入学おめでとうございます。皆さんはアメリカンフットボールというスポーツは知っていますか?ほとんどの人は名前くらいしか聞いたことがないと思います。僕たちはアメフトを大学から始めました。経験者は一人もいません。大学から始める人が多いので、始めやすいスポーツだと思います。奥深く、とても面白いスポーツです。まずは見学に来てみて下さい!!

基本情報

部員数:15名(男:12名・女:3名)
活動日時:月~日曜日 週5日
活動場所:第2キャンパス(総合グラウンド)
部費:3,500円/月
モットー:Enjoy Football

クラブ・サークル新着情報

(2016年02月18日) 夕張にて雪かきボランティアを行いました(2016年)

夕張雪かきボランティア

夕張雪かきボランティア

  去る2月14日に、我々アメリカンフットボール部12名で、恒例の夕張の雪かきボランティアを行いました。今年で9回目になります。
 
 夕張の高齢者の方々はとても元気がよく我々学生となんら変わらない印象を受けました。雪は例年に比べ多くはありませんでしたが、それでも除雪されていない所が多く学生全員で一生懸命雪かきをしました。
 
 昼食に美味しいカレーをたくさん頂き学生は大満足でした。貴重なお話もたくさん聞くことができ、来年以降も夕張ボランティアを続けていきたいと思います。
 

(2015年02月09日) 夕張市南部地区で除雪ボランティアを行いました!(2015年)

夕張除雪ボランティアの様子

夕張除雪ボランティアの様子

 2月7日(土)に今年で8回目となる夕張市南部地区高齢者宅の除雪ボランティア行いました。
  
夕張の支援と冬の筋トレを兼ねる目的で、選手とマネージャーの12名が南部コミュニケーションセンターを訪れ、高齢者宅の周囲や屋根の雪を取り除きました。
 
昼休みには、南部地区のご婦人たちに作って頂いたカレーとサラダをご馳走になり、住民の皆さんと交流させて頂きました。
 
高齢の方が多かったのですが、とても元気な方々ばかりで、僕たちも元気をもらいました。帰りには、「若さと元気でありがとう」のメッセージでお見送りまでして頂きました。この活動を来年以降も続けていきたいと思います。
 

(2013年03月07日) 夕張にて雪かきボランティア(2013年)

夕張の皆さんと雪かきの様子

夕張の皆さんと雪かきの様子

アメリカンフットボール部は、2008年より夕張にて雪かきボランティア活動をやらせてもらっていましたが、今年は今までとは違い他大学3校のアメリカンフットボール部と共同で約30~40人での大所帯で雪かきを行うこととなりました。最初に6,7人の班にわかれそれぞれの家に向かい雪下ろしをさせてもらいました。どの家もあまり雪下ろしがされていなかったせいか雪がたくさん積もっており、参加者は皆、比較的暖かかった温度のせいもあったのか、汗をかきながら一生懸命に夕張のお年寄りの方々の屋根の雪下ろしや雪かきを頑張っていました。やりごたえのある雪かきになったと思います。

昼にはカレーやサラダなどをご馳走になったり、雪かき中にも差し入れをいただいたりと住民の方々と交流することなども今回のボランティアの一環と考えていて、参加者もいい経験になったのではと思います。

また、今回もHTB、HBCなど放送局や北海道新聞などの取材を参加者たちが受けていてあたふたしながら答えている姿が印象的でした。

普段はライバルとして競いあっている他大学と合同でこのような活動を行うことができ部員一同他大学とのコミュニケーションを深めることのできるいい機会になったのではと思います。(アメリカンフットボール部主将 香川太)

(2012年10月29日) アメフト部 道学生選手権19年ぶり優勝!!

試合の模様および優勝記念写真

試合の模様および優勝記念写真

10月21日に札幌厚別公園競技場において、第38回北海道学生アメリカンフットボール選手権大会の最終戦が行われ、札幌学院大学が北星学園大学に57対0で圧勝し、5戦全勝で19年ぶり4度目の優勝を決めました。

この後、11月11日に仙台で全日本選手権(甲子園ボウル)の東日本代表決定戦準決勝が行われ、東北リーグ優勝校と対戦することになります。

(2012年03月13日) 夕張にて雪かきボランティア(2012年)

近所のお宅の雪かきの模様

近所のお宅の雪かき

  本学のアメリカンフットボール部が、今年も夕張市へ雪かきボランティアに行ってきました。この恒例イベントは、2008年から始まり、地域貢献と筋力トレーニングを兼ねた活動で、今年で5回目となります。
アメリカンフットボール部は、現在、部員数29名(女子マネージャー8名を含む)で、昨年は1部リーグ2位という成績でした。

その部員のうちの女子マネージャー4名を含む約20名がSGUバスに乗り込み、夕張を訪問しました。10時頃に夕張市コミュニティセンターに到着し、午前中はセンター、午後からは地域のボランティアの方々のコーディネートにより、2グループに分かれ、近所のお年寄り宅の除雪を行いました。
お昼には地元住民の皆さんから豚汁を差し入れていただいたり、近所の皆さんからコーヒーやお菓子をごちそうになったりとボランティア活動を通じていろいろな人たちと出会い、コミュニケーションを図ることができ、学生達のいい経験になったと思います。

また、この際に文泉会夕張支部の皆さんには、大変お世話になり、この場を通じてお礼を申し上げたいと思います。

(2009年01月27日) 今年度一番のニュースは、1部リーグ復帰!

試合後のメンバー

試合後のメンバー

今年度の一番のニュースは、1部リーグ復帰です。2008年8月31日から行われた、北海道アメリカンフットボール協会主催、秋季リーグ戦にて、私達アメリカンフットボール部は東京農業大学を下し、11月3日に行われた北星学園大学との入れ替え戦に38-0で勝利、昨年からの目標である2部優勝・1部復帰を果たすことが出来ました。
多くの皆様から応援いただいたおかげで、勝利することが出来たのだと思います。
次のシーズンには、1部リーグでの厳しい戦いになると思いますが、ボランティア活動などを通してつちかったチームワークを生かし、よりいっそう練習に力を入れ頑張っていきます。
今年も2月5日に、夕張南部コミュニティーセンターにて雪かきをさせていただくことになりました。昨年、初めて夕張市内で雪かきを行った際には、ささやかながら地域の方々のお役にたつことができました。これからもこうした活動を通して部員の気持ちをひとつにしていきたいと思っております。

(2008年02月10日) 夕張にて雪かきボランティア

大量の雪をよける選手たち

大量の雪をよける選手たち

2月10日、夕張社会福祉協議会にて雪かきのボランティア活動を行なってきました。当日は天候に恵まれて暖かい中、汗だくになりながらもお年寄りの避難経路確保や屋根の雪下ろしを行ないました。
お昼には、思いがけず、会館の方が豚汁を作ってくれていたので、みんなでいただきました。
ボランティア活動を行なって部員の気持ちがひとつになり、次のシーズンに活かされると部員一同感じております。
次のシーズンこそ、2部リーグで優勝し1部リーグ復帰をします。今後とも応援のほどよろしくお願いします。
そして、近い将来、後輩たちがボランティア活動やアメリカンフットボールを通じて札幌学院大学を湧かすことになると信じています。