バスケットボール部

部長からのメッセージ

2016年度より指揮官が変わり、新体制となりました。チームカラーも情熱をモチーフにした『赤』に変わり、一新しました。北海道での大会で優勝し、全国で勝つことを目標に日々練習しています。応援していただいている方々に、感謝の想いや一生懸命さが伝わるように、そして感動が生まれるような熱い集団を目指しています。みなさん、新しい歴史、新しい時代を一緒に創りましょう。
部員集合写真

部員集合写真

基本情報

部員数:29名(男:18名・女:11名)
活動日時:火水金土日(男子)、月火木土日(女子)
活動場所:第2キャンパスメインアリーナ西
部費:13,500円/年 入部金:2,200円
モットー:初志貫徹

クラブ・サークル新着情報

ウィンターリーグ 女子優勝!男子4位!(2018年12月19日)

 去る12月15日、16日と北海道大学バスケットボールウィンターリーグの決勝トーナメントが行われ、男子Aチームと女子チームが順調に勝ち進み、女子が決勝で北海道教育大学を破り、みごと優勝を収めました。

 女子は昨年に引き続き優勝となり、ウィンターリーグ2連覇を達成しました。男子はAチームが最終的に4位に終わっています。優勝した女子チームではこども発達学科1年、堀 ゆず妃選手が最優秀選手賞に、人間科学科1年、浅井 菜那選手が優秀選手賞に選ばれ表彰されました。男子チームでは経済学科2年、山田 颯太郎選手が優秀選手賞に選ばれています。

 今年3回目の開催となった北海道の大学ウィンターリーグですが、12月1日、2日に予選リーグが行われ、男女ともに予選リーグを通過し、この決勝トーナメントの争いとなりました。特に女子は初の東京の全国インカレに出場し、戻って来た直後の決勝トーナメント戦での大健闘をみせてくれました。男女共に来シーズンでのさらなる躍進に期待したいと思います。
バスケットボール部の試合の様子

女子 全国インカレ、惜しくも初戦突破ならず(2018年12月12日)

 12月11日、東京の駒沢オリンピック公園屋内球技場にて行われた全国インカレ(全日本大学選手権)で、1回戦、関東代表の松蔭大学との対戦に臨んだバスケットボール女子チームは、惜しくも70対87で敗れ、初戦で敗退しました。しかし、創部からの年月の浅いチームが今年、初の全国大会出場を勝ち取り、惜しくも敗れましたが全国の強豪を相手に善戦したことは快挙となりました。 たくさんの応援や激励を受けて初の全国大会の舞台に出場した女子チームは、これでまた一歩大きく成長したと思われます。同時に来年の活躍に大いに期待し、全国大会への連続出場を目指して頑張ってもらいたいと思います。
女子バスケットボール部インカレ

全国インカレ、壮行会開催!(2018年12月07日)

 去る12月6日、12時30分より、初の全国インカレに挑むバスケットボール部女子チーム、監督、関係者を激励する壮行会が行われました。

鶴丸学長から激励のメッセージが贈られ、石川後援会副会長から女子主将の佐々木聖奈さんに激励金が手渡されました。体育会委員長からも応援メッセージがあり、最後に女子チームを代表して大山美咲さんから全国大会出場への決意が述べられました。

松橋監督率いる女子チームは9日に東京に入り、11日、全日本大学選手権の初戦に臨みます。創部4年目にして全日本の舞台に立つ女子チームの活躍ぶりに期待したいと思います。
壮行会の模様 学長、後援会副会長らのチーム激励

女子代表メンバーが江別市を表敬訪問(2018年11月19日)

 去る11月16日(金)、全国インカレへの出場を決めたバスケットボール部女子の代表選手6名が、江別市役所を表敬訪問しました。当日は、佐々木江別副市長から歓迎と激励のメッセージを頂き、若干の懇談を交え、女子チームは全国大会に臨む決意を表明しました。

今年度全道一部リーグ戦で、惜しくも優勝は逃しましたが、初の全国インカレ出場を成し遂げた女子チームは、12月10日から東京に於いて行われる全国インカレ出場を控え現在、最終調整中です。12月、全国を舞台にバスケットボール部女子の善戦に注目したいと思います。
女子代表メンバーが江別市を表敬訪問

女子 全国インカレ出場決定!!(2018年10月29日)

 本学バスケットボール部はこの9月から開催されている北海道大学バスケットボール選手権大会において、男女とも1部リーグで善戦しておりましたが、10月28日、29日にリーグ最終戦が行われ、女子は準優勝で1部リーグを終えました。惜しくも準優勝でしたが、女子はこれによって全国インカレ(全日本大学バスケットボール選手権大会)への出場権が与えられ(準優勝チームまで)、12月10日から東京に於いて開催される全国インカレに出場を決めました。

なお男子は、1部リーグ5位の成績で終えております。昨年度、バスケットボール部は男女ともに2部リーグから1部リーグへの昇格を果たし、着実に力を伸ばして来ており、女子の全国インカレ出場は近年において快挙となります。12月、全国大会での活躍に期待したいと思います。
女子バスケットチーム

1部リーグを準優勝で終え、全国インカレ出場を決める

札幌学院大学バスケ部男女共に2部へ昇格!(2016年10月31日)

 北海道大学バスケットボール選手権大会が9月3日から10月23日の間に道内各大学の体育館で開催されました。
 
本学バスケットボール部は、男女共3部でしたが、男子7戦全勝及び女子3戦全勝で共に3部リーグ優勝を果たしました。
 
10月30日に入替戦を札幌国際大学で行いました。男女共に旭川医科大学と対戦し、女子は100点ゲームで、男子も大差をつけて勝利し、2部昇格を決めました。
 
2部ではさらに1部を目指して頑張っていきたいと思いますので、応援をよろしくお願いいたします。
バスケ部男女集合写真

一部リーグに昇格(2007年10月28日)

私達バスケットボール部は10月28日に北海道大学で行われた一部リーグ・二部リーグ入れ替え戦に勝ち、一部リーグに昇格しました。
2年半前には三部リーグだったのですが、目標であった一部昇格を目指し、一致団結して毎日の練習を頑張ってきました。特に今回については、昨年は入れ替え戦まで勝ち進めなかった悔しさをバネにリーグを勝ち抜いてきました。これからは、一部でも勝ち抜けるチームを作れるよう、今まで以上に頑張っていきたいと思います。これからも応援よろしくお願いします。
バスケットボール部主将 3年 近藤大紀
緊迫した入れ替え戦のようす

緊迫した入れ替え戦