現在位置の階層

  1. ホーム
  2. キャンパスライフ
  3. ガクインの支援

札幌学院大学は「Progress with Students~学びと成長を支援する大学」をスローガンに掲げています。 専門性の高い学問を中心に教養的領域を幅広く学ぶことができる学科構成から、留学や資格取得、クラブ・サークル活動、 経済的支援や就職サポートまで、大学の4年間をあらゆる方面から支え、応援する文系総合大学です。 その中身は非常に濃く熱いもので、バックアップというよりはむしろ「推進力!」 学生それぞれが打ち込み、目指すものへ大きく進んでいくためのパワーとなる支援です。

学習サポートが万全

学生一人ひとりのやる気を応援する手厚いサポート体制が整っています。
オフィスアワー
教員が学生の質問や相談に応じる時間帯のことで、その時間は研究室に在室しています。
学業の質問から進路や生活、人間関係の相談まで親身になってサポートします。
サポートセンター(C館2階)
サポートセンターの様子
履修の仕方、レポートの書き方、英語の学習全般など、授業のわからないことなどの相談に、担当の教職員、TA(大学院生)・SA(スチューデント・アシスタント)が分かりやすくアドバイスします。
図書館
図書館第一閲覧室を上から撮影
約61万冊の蔵書数を誇り、1日の利用者数は道内私大トップクラスです。
平日は、21時30分まで開館しており、幅広いデータベースや検索システムも整備し、学ぶ意欲に応えます。
学生食堂
食堂(7階)の風景
G館5~8階のカフェテリア(学生食堂)は、札幌市内を一望できる“眺めのいいレストラン”。
おいしさや豊富なメニューはもちろん、その眺望もガクインの自慢です。
レシートにはカロリーや栄養価が表示されるので、健康管理にも役立ちます。
サポートデスク(C館1階電子計算機センター内)
サポートデスク
サポートデスクは、C館1階電子計算機センターで、パソコンの利用支援や相談をおこなっている窓口のことです。講義やゼミなどで使用する教材作成の支援なども行っています。
総合体育施設(第2キャンパス)
トレーニングルーム
体育の授業から課外活動まで、さまざまなスポーツやトレーニングを充実の施設がバックアップ。部室や合宿所も完備されています。

充実の経済的サポート

「学びたい」という意欲と向上心を支え、実り多いキャンパスライフを送れるように。
ガクインでは、学内の各種奨学金制度を充実させています。
資格に応じて入学金・授業料を免除
入学までの間に指定の資格を取得した新入生は、入学金などが免除されます。たとえば、英語英米文学科では英検1級・準1級取得者、会計ファイナンス学科では日商簿記1級取得者、全経簿記上級取得者は、入学金と授業料が免除されます。
※授業料免除は学年ごとの学業審査によって継続が決定します。
課外活動特待奨励金制度
高校在学中にスポーツまたは文化活動で特に優秀な成績を収め、課外活動特別推薦入学試験で合格した新入生を対象とし、申請が採用された場合、入学金や1年次の授業料が減免される制度です。
独自の奨学金制度
日本学生支援機構等の奨学金のほか、本学独自の奨学金も充実。「札幌学院大学学業特待奨励金制度」は1年次の年間授業料または前期授業料をのそれぞれ半額を給付するもので、返還義務はありません。
学費
本学では1946年の開学以来、「相対的に低学費であること」という理念を守り続けています。
初年度納付金が北海道の私大の中で、最も低額の学部もあります。また、入学時から卒業するまでの学費全額も明確に提示しているので、資金計画も安心です。
全学科対象入学金免除
入学までの間に英語検定2級以上に合格した者は、学科を問わず入学金が免除されます。

豊富な資格取得サポート

資格や免許は、身に付けた力を証明し、就職やその先のキャリアアップにも役立ちます。
本学では、資格課程とエクステンション講座により、積極的な資格取得を支援します。
資格課程
指定されたカリキュラムを履修することで、免許や資格、受験資格を得ることができ、単位として認定されます。
教員免許や学芸員など、学科ごとにさまざまな資格課程が設置されています。
資格は実力を証明するだけではなく、進路や職種の選択肢を拡げ、就職活動の大きな自信にもなります。
エクステンションセンター講座
キャリアアップに役立つ資格・検定受験の支援を目的とした課外講座です。
人気の高い公務員講座からFP、宅建、旅行業務、医療事務、パソコン(MOS)講座などの講座を開講しています。
資格専門学校の講師による講義を安価に学内で受講できることが大きなメリットです。

きめ細かい就職サポート

キャリア支援課を中心に、全学をあげて一人ひとりのキャリア形成を支援しています。1年次からキャリア教育科目「職業と人生」を開講し、低学年から目的意識をもって学び、卒業後の職業観を醸成しています。
1年次からの「キャリア教育」
キャリアセンター
入学後の早い時期から進路を主体的に決め、職業観を身に付けられるように、1年次からキャリア教育科目「職業と人生」を開講しています。
リアルタイムの就職活動支援システム
大学に届いた求人票や約14,000社の企業・採用情報をすべてコンピュータに蓄積。求人情報などは、学生情報ポータルを使って自宅でも閲覧できます。
学内合同企業説明会
合同企業説明会
3年次の3月から、ガクイン生を積極的に採用する企業を招いて開催しています。毎年、この説明会の参加から多くの内定者が出ています。
公務員試験説明会
北海道職員、札幌市職員、地方公務員、警察官など、公務員を目指す学生に向けて、採用担当者にお越し頂き、説明会を開催しています。
4年生「S&S」による就活支援
内定を勝ち取った4年生の先輩たちが、就活を始める3年生へ自らの経験談や就活のポイントをアドバイスしています。