現在位置の階層

  1. ホーム
  2. キャンパスライフ
  3. 学生生活ガイド
  4. 諸証明 / 各種願出・届出

諸証明・学割・各種届出について

証明書が必要なとき

証明書は、種類によって証明書自動発行機と各課の窓口で発行しています。発行にあたっては、学生証と手数料が必要となります(下表を参照ください)。
証明書の種類 発 行 手数料 発行日 備  考
単位修得・学業成績証明書 証明書
自動
発行機
200円 即日  
卒業見込証明書 発行基準があるので確認が必要
在学証明書  
健康診断書 発行基準:在学中、毎年受診していること
原則:卒業年次
JR学割証 無料 原則として年間10枚まで発行
有効期限は発効日から3ヶ月間
卒業証明書 教務課 200円 翌日以降  
在籍証明書 休学中に大学に在籍していることを証明
在学期間証明書 退学・除籍になった場合の大学に在学した期間を証明
科目等履修生
単位修得証明書
 
科目等履修生
在籍証明書
 
研究生在籍期間証明書  
聴講証明書  
司法試験第一次試験
免除証明書
 
学力に関する証明書
(教職)
教員免許申請時に必要
※ 証明書の発行は1週間後
教育職員免許状
取得見込証明書
県によっては採用試験時に必要
学芸員資格証明書  
学芸員単位取得見込証明書  
社会教育主事
任用資格取得見込証明書
 
社会教育主事
任用資格証明書
 
社会福祉主事
任用資格取得見込証明書
 
社会福祉主事
任用資格証明書
 
社会福祉士
指定科目履修証明書
 
社会福祉士
指定科目履修見込証明書
 
英文証明書  
学生証再発行 学生支援
2,000円 翌日  
JR学生団体割引証 無料  
(注意)
*金曜日、土曜日の申し込み分は翌週の月曜日の午後発行となります。
*窓口時間以外の申請・交付はできません。
*在学生の電話による申請はできません。

JR学割は2割引

JR学割証はJR線の片道101km以上の区間を旅行する場合に利用でき、乗車運賃が2割引になります。
証明書自動発行機で発行しています。

●無料で年間10枚まで発行
●有効期限は発行日から3ヵ月間

JR学生団体割引(8名以上)は5割引

JR学生団体割引は、ゼミやクラブなど8名以上(1名以上の引率教職員を含む)の団体でJR線を利用する場合に、乗車運賃が5割引になります。札幌学院大学生活協同組合の「旅行サービスカウンター」又は、JR駅の「みどりの窓口」などで「旅行計画表」を受け取り、必要事項を記入のうえ、学籍番号・氏名が記載された乗車名簿(書式自由)を添えて申込んでください。発行は翌日です。

願出・届出をしたいとき

以下の願出・届出については各課の所定用紙を使用し、担当窓口へ提出してください。

学籍関係

願・届出の種類 担当課 摘要
休学願 教育支援課 病気その他の事由で3ヵ月以上休学する場合
退学願 病気その他の事由で退学する場合
復学願 休学者が復学する場合(手数料2,000円)
再入学願 病気その他の事由で退学したものが、再入学を希望する場合(手数料2,000円)
転学部・転学科願 所属する学部・学科以外の学部・学科に異動を希望する場合(受験料15,000円)

講義・試験関係

願・届出の種類 担当課 摘要
特別欠席願 教育支援課 親・兄弟等に不幸があり講義を欠席する場合
追試験願 病気その他のやむを得ない事由で所定の試験が受けられない場合
再試験願 所定の試験を受け最終評価が不合格となった場合(1科目につき1,000円)
受験許可証 定期試験時に学生証を忘れた場合(1日につき1,000円)各試験(前期・後期)2日限度
公認欠席願 教育実習・ゼミナール関係等で講義を欠席する場合
公認欠席願 学生支援課 課外活動で講義を欠席する場合

身上異動関係

願・届出の種類 担当課 摘要
氏名変更願 学生支援課 何らかの事由で氏名を変更する場合
(戸籍抄本を添付)
住所変更届 学生本人及び父母の住所、電話番号を変更する場合
保証人変更届 何らかの事由で保証人を変更する場合
学費負担者変更届  何らかの事由で学費負担者を変更する場合

学費関係

願・届出の種類 担当課 摘要
学費延納願 総務課財務係 納期までに学費を納入できない場合
学費分納願

就職関係

願・届出の種類 担当課 摘要
内定届 キャリア支援課 会社等から内定を得て、最終的な進路が決定した場合

その他

願・届出の種類 担当課 摘要
ゼミナール合宿届 教育支援課 ゼミで合宿を行う場合
拾得物届出書 学生支援課 学内で財布などの落とし物を拾得した場合
被害届 学内において盗難等にあった場合