健康管理

健康は大学生活の出発点

明るく、充実した大学生活を送るには、まず、自分の健康状態を知っておくことが大切です。

人間はとかく「自分だけは大丈夫!!」と、健康を過信しがちですが、大学生活で作られた生活スタイルが、これからの長〜い人生の健康を左右するので要注意!
保健センターでは定期健康診断や健康相談・救急処置などを行ない、安心して大学生活を送ることができるように支援しています。
定期健康診断  例年春に全学年の定期健康診断を実施し、学生の健康管理に細心な注意をはらっています。
健康相談 自分の健康について不安なことがある時や病院に行きたいけど、どこに行けば良いか分からない時などの相談を受け付けています。
救急処置  急に病気になったり、ケガをした時などの応急手当をしています。
遠慮なく保健センターに来室して下さい。場所は、E館2階 学生支援課の隣です。
【学校保健安全法の感染症について】
以下のような感染症にかかった場合は、大学の保健センターへ電話連絡(直通電話:011-375-8501/代表電話:011-386-8111)し、その後の指示を受けて下さい。学内での感染拡大防止にご協力下さい。
例:インフルエンザ、百日咳、麻しん(はしか)、流行性耳下腺炎(おたふくかぜ)、風しん(3日ばしか)、水痘(水ぼうそう)、咽頭結膜熱、結核など

お問い合わせ

Contact us

お問い合わせ先

札幌学院大学 保健センター

電話番号:
直通電話:011-375-8501/代表電話:011-386-8111