現在位置の階層

  1. ホーム
  2. 学部・大学院
  3. 経済学部
  4. 経済学科
  5. 卒業生からのメッセージ(2015年3月卒業)

齋藤 健太さん(旭川南高校出身)

ゼミの聞き取り調査を機に地域経済に役立つ仕事を志望、就活支援のもと念願を叶えました

齋藤 健太さん
道内の地域経済に関心があり、この学科を選びました。座学で多角的に学んだ内容を実感したのが3年次の「専門ゼミ」です。下川町で経済の状況を聞き取り調査したのですが、地元住民の生の声はインパクトが大きく、いろいろ考えさせられました。後日、その内容をまとめたレポートをSCAN※の大会で発表。なかには厳しい評価もありちょっと落胆したのですが、冷静に考えると確かに改善の余地がありました。他大学の発表に刺激も受け、大きな収穫を得た大会でした。
就活では、所属していた軟式野球の先輩に段取りを聞いて十分な準備に努めました。インターンシップでテレビ局を体験。企業説明会用に、大学名・名前・座右の銘「雑草魂」を記した自分の名刺を作成。少しでも自分を印象づける目的で、会話のきっかけになり有効だったと思います。「決してあきらめない性格」を自分の合い言葉にして就職試験を受け、希望の北洋銀行から内定をいただきました。今は来年1月に受ける予定の証券外務員試験に向けて猛勉強中。本番を思うと緊張しますね。将来は法人融資担当となり、道内企業の活性化に貢献したいと思います。
※SCAN:さまざまな地域の大学生が集まり、研究発表を通じて地域の活性化・
寄与への提言を行う活動。北海道を中心に現在10大学が参加。