外国人留学生入学試験

この入学試験は、現に外国籍の者が外国において12年以上の学校教育を受け、札幌学院大学へ入学を希望する者を対象としています。本学は、『日本語』『日本事情』などの留学生科目を開設していますが、それ以外の科目は日本人学生とすべて同様に行われますので留意してください。

1.募集人員

学部・学科 募集人員
全学部・全学科 若干名

札幌学院大学への志願から入学までの手続について

《本学へ外国人留学生として入学するまでの手続きは、次の通りです。》
出願書類の提出(本人)→受験票の送付(大学)→面接試験(本人)→合否の通知(大学)→入学手続書類の提出(本人)→書類確認(大学)→入学許可書発行(大学)→在留資格の変更手続き(本人)→外国人登録済証明書の提出(本人)→入学(本人)

2.出願資格

外国籍を有し、次のいずれかに該当する者。
 (1)外国において、学校教育における12年の課程を修了した者及び2020年3月31日までに修了見込みの者。
 (2)(1)に準ずる者で文部科学大臣の指定した者。
 (3)文部科学大臣の指定した次のいずれかの者。
  ア.スイス民法典に基づく財団法人国際バカロレア事務局が授与する国際バカロレア資格を有する者。
  イ.ドイツ連邦共和国において大学入学資格として認められているアビトゥア資格を有する者。
  ウ.フランス共和国において大学入学資格として認められているバカロレア資格を有する者。
  エ.外国人を対象に教育を行うことを目的として日本において設置された教育施設であって、その教育活動について、
     文部科学大臣が指定する国際的な評価団体(WASC、ACSI、ECIS)の認定を受けたものに置かれる12年の課程を
            修了した者及び2020年3月31日までに修了見込みの者。

3.A日程

(1)出願期間・試験日・試験場など
学部・学科 出願期間 試験日 試験場 合格発表日 入学手続締切日
法学部法律学科
経済学部経済学科
経営学部会計ファイナンス学科
経営学部経営学科



11月1日(金)~
郵送11月7日(木)必着
持参11月8日(金)17時

11月23日(土)




本学
東京
東京は11/23のみ
全学科対象




12月6日(金)




1月16(木)
心理学部 臨床心理学科
人文学部人間科学科
人文学部英語英米文学科
人文学部こども発達学科

11月24日(日)
(2)選考方法
選考は、書類審査、面接のほか、本学独自の「小論文試験」の成績で総合評価する。ただし、以下のい
ずれかの試験を出願時点より1年半以内に受験し、指定されたスコア(レベル)を所持している場合は、
「小論文試験」を免除とする。
 ・「 日本留学試験」の「日本語」科目で「読解」と「聴解・聴読解」の合計が200点以上(独立行政法人日
本学生支援機構実施)
 ・「日本語能力試験」N2レベル以上(国際交流基金と日本国際教育支援協会が共催実施)
 ・「日本語能力試験」N2レベル相当の日本語力を証明できるものの提出
※本学独自の「小論文試験」は事前提示型です。外国人留学生入試要項でテーマを確認してください。
(3)試験科目・試験時間
学部・学科 試験科目 試験時間
心理学部 臨床心理学科
人文学部人間科学科
人文学部英語英米文学科
人文学部こども発達学科
法学部法律学科
経済学部経済学科
経営学部会計ファイナンス学科
経営学部経営学科

小論文(60分)
(小論文試験受験者のみ)


10:00~


面接(25分程度)
 


12:00~
 

4.B日程

(1)出願期間・試験日・試験場など
学部・学科 出願期間 試験日 試験場 合格発表日 入学手続締切日
心理学部臨床心理学科
人文学部人間科学科
人文学部英語英米文学科
人文学部こども発達学科
法学部法律学科
経済学部経済学科
経営学部会計ファイナンス学科
経営学部経営学科



1月7日(火)~
郵送1月24日(金)必着
持参1月27日(月)17時




2月3日(月)



本学
東京




2月19日(水)




2月28日(金)
(2)選考方法
選考は、書類審査、面接のほか、本学独自の「小論文試験」の成績で総合評価する。ただし、以下のい
ずれかの試験を出願時点より1年半以内に受験し、指定されたスコア(レベル)を所持している場合は、
「小論文試験」を免除とする。
 ・「 日本留学試験」の「日本語」科目で「読解」と「聴解・聴読解」の合計が200点以上(独立行政法人日
本学生支援機構実施)
 ・「日本語能力試験」N2レベル以上(国際交流基金と日本国際教育支援協会が共催実施)
 ・「日本語能力試験」N2レベル相当の日本語力を証明できるものの提出
※本学独自の「小論文試験」は事前提示型です。外国人留学生入試要項でテーマを確認してください。
(3)試験科目・試験時間
学部・学科 試験科目 試験時間
心理学部臨床心理学科
人文学部人間科学科
人文学部 英語英米文学科
人文学部こども発達学科
法学部法律学科
経済学部経済学科
経営学部会計ファイナンス学科
経営学部経営学科

小論文(60分)
(小論文試験受験者のみ)

11:30~


面接(25分程度)
 


個別に連絡

5.出願書類

外国人留学生として志願する者は、所定の期日までに次の書類を提出すること。

(1)  入学願書(本学所定用紙、写真貼付) ※検定料の「振替払込受付証明書(お客さま用)」を同封すること。
(2)  履歴書(本学所定用紙)
(3)  出身国の最終出身校の卒業(見込み)証明書及び成績証明書(コピー可)
(4)  現在在籍している機関(日本語学校、専門学校、大学等)の修了(見込)証明書または在学証明書
(5)  現在在籍している機関(日本語学校、専門学校、大学等)の成績・出席率証明書
(6)  志望理由書(本学所定用紙)
(7)  在留カードのコピー(志願者が日本国内に在住している場合)
(8)  旅券(パスポート)のコピー
(9)  必要がある場合には、外国政府または在日外国公館の発行する学校証明書
(10)経費支弁書(本学所定用紙)
   ※経費支弁者が自筆で記入し、署名してください。記入は、経費支弁者の母国語で構いません。
   なお、経費支弁者が複数いる場合は用紙をコピーして、経費支弁者全員分の経費支弁書を提出してください。
     また、記入が日本文・英文以外の場合は、日本語学校、大使館、領事館等の公的機関が発行した日本語訳をあわせて
     提出してください。
(11)日本語能力試験の合否結果通知書(コピー)又は日本語能力試験N2レベル相当の日本語力を有する
と証明できるもの(原本)
   ※小論文受験者以外は上記2点のうち取得済みのものを全て提出してください。
   ※ 2018年12月又は2019年7月に国際交流基金と日本国際教育支援協会が共催で実施する「日本語能力
    試験」の合否結果通知書(コピー)を提出してください。なお、「2018年11月又は2019年6月(た
    だし、B日程の場合は2019年11月も可)に独立行政法人日本学生支援機構が実施する日本留学試験」
    を受験された場合には、本学より日本学生支援機構に成績照会を行いますので、日本留学試験の成
    績通知書の提出は不要です(「札幌学院大学入学願書」の「12.「日本留学試験」「日本語能力試験」
    「日本大学連合学力試験(JPUE)」の受験の状況」に必要事項を記入してください)。

6.入学検定料の振込み

入学検定料は、30,000円です。本学指定の払込取扱票を用いて最寄のゆうちょ銀行又は郵便局から入学検定料(30,000円)をお振込みください。なお、その際、「振替払込請求書兼受領証」及び「振替払込受付証明書(お客さま用)」 の2種類が郵便局から手渡されますが、「振替払込請求書兼受領証」は本人控とし、「振替払込受付証明書(お客さま用)」を本学へ提出してください。
海外から送金する場合
下記の銀行の札幌学院大学の口座へ振り込んでください。

  銀行名:North Pacific Bank,LTD.Atsubetsu-chuo Branch.
  口座名義:Sapporo Gakuin University
  SWIFT CODE:NORPJPJP
  住所:11-banchi Bunkyodai,Ebetsu-city,
    Hokkaido 069-8555 Japan
  電話:+81-11-386-8111
  口座番号:486-4089699

  ※送金手数料は、自己負担となります。

7.出願方法(提出書類の受付)

出願書類は、本学広報入試課に直接持参、もしくは郵送してください。 持参の場合、受付時間は土日祝日を除く平日の9時から17時までです。
※提出された書類が不備なく確認された者に対し、後日、広報入試課より受験票を送付します。

8.合格発表

A日程は2019年12月6日(金)午前10時、B日程は2020年2月19日(水)午前10時 本学掲示場にて合格者の受験番号を発表します。同時に合格者には「合格通知書」を、不合格者には「不合格通知書」を郵送します。 なお、合否の内容に関わる問い合わせには、応じていませんのでご了承ください。

9.入学手続

合格者は、A日程は2020年1月16日(木)まで、B日程は2020年2月28日(金)までに、学費及び次の書類を提出し手続を完了すること。
(1)学費等の納入(別に定められた学費等は所定用紙を用いて納入すること。)※合格通知書と共に送付
但し、学費等の納入について、海外送金希望の場合は事前にご相談下さい。
(2)学生調書、写真、その他提出を求めた書類(手続き要項)※合格通知書と共に送付
(3)健康に関する調査書類(本学所定用紙)※合格通知書と共に送付
 

10.入学許可書の発行

入学手続を完了した者に、「入学許可証明書」を発行(A日程は1月末、B日程は3月上旬予定)するので在留資格認定 (留学ビザの取得)の手続をとること。
なお、本学入学前に在留資格の更新が必要な場合で、本学を所属機関として更新書類を作成する必要がある場合は、事前に広報入試課へお問い合わせ下さい。

11.入学手続き

入学手続きが完了し、「入学許可証明書」を発行された者は、指定された期間内 (A日程は3月中旬、B日程は3月下旬)に本学が必要とする以下の書類を必ず提出してください。期日までに提出のない場合は、入学許可を取り消すことがあります。

(1)出身国の最終出身校の卒業証明書(原本)
 ※提出する証明書が日本文・英文以外の場合は、日本語学校、大使館、領事館等の公的機関が発行した
 日本語訳を合わせて提出してください。
 ※出願書類として提出済みの場合は不要です。
(2)出身国の最終出身校の成績証明書(原本)
 ※提出する証明書が日本文・英文以外の場合は、日本語学校、大使館、領事館等の公的機関が発行した
 日本語訳を合わせて提出してください。
 ※出願書類として提出済みの場合は不要です。
(3)経費支弁者の預貯金残高証明書
 ※経費支弁者が複数いる場合は、経費支弁者全員分の預貯金残高証明書を提出して下さい。
(4)経費支弁者の在職証明書
 ※経費支弁者(全員)の在職証明書を提出してください。
(5)経費支弁者の年収証明書
 ※経費支弁者(全員)の年収証明書を提出してください。

なお、以下の書類については入学後のガイダンスにて説明及び確認します。
(6)在留カードのコピー(提出)
 ※現在の在留資格及び在留期間、現住所が明記されているものを提出してください。
(7)国民健康保険証(提示)
 ※書類提出時に記載内容を確認し、コピーを取りますので、提出の際には必ず原本をご持参ください。

12.連絡人について

「連絡人」とは日本に在住しており、本学より事務連絡等を確実に取ることのできる人が望ましいですが、
日本国内に緊急連絡先として頼める方がどうしてもいない場合には、在住国のご家族・親族・友人・勤務先など
連絡先を書いてください。なお、合格手続時に必要な「連絡人」と同一人物であることが望ましい。

13.大学案内・入学願書資料請求について

出願にあたっては「外国人留学生入試要項」が必要になりますので、必要なかたは以下の資料請求フォームによりお問い合わせください。
外国人留学生入試要項(ダウンロード)
「外国人留学生入試要項」につきましては、以下よりPDFファイル版をダウンロードすることは可能ですが、できる限り上記資料請求フォームにより冊子版「外国人留学生入試要項」入手してください。