現在位置の階層

  1. ホーム
  2. 入試情報
  3. 大学訪問
  4. 〈お知らせ〉2017年10月27日 札幌学院大学手稲高校1年生が臨床心理士のインターンシップで来学しました

【大学見学】札幌手稲高校1年生が臨床心理士のインターンシップで来学しました

10月26日(木)、札幌手稲高校の1年生8名が臨床心理士のインターンシップで来学しました。初めに、広報入試課職員から臨床心理学科、大学院臨床心理研究科について説明を受けました。その後、図書館、ラーニングコモンズ、コラボレーションセンター、大学生協などの施設を見学して、G館8階の学生食堂で各自好きなメニューを選んで札幌市街の景色を見ながら昼食を取りました。午後からは、心理臨床センターの概要について説明を受け、臨床心理学科の井手正吾教授から臨床心理士の仕事について説明を受け、箱庭療法の体験実習を受けました。
 アンケートでは、「箱庭療法はとても興味深く、また人間に興味がある人が心理士になるという言葉が心に響きました」「今まで知らなかったカウンセリングについてや心理とは何かということをたくさん学びました。」「とてもためになる講義でした。どのようにクライアントと関わるのか、臨床心理とは何かをより知ることができました」などの感想を頂きました。
今回のインターンシップが、高校卒業後の進路を考える参考になってくれることを願っています。
本日は、インターンシップにお越し頂き、ありがとうございました。オープンキャンパスで再会出来るのを楽しみにしています!

※本学では、このような大学見学を随時受け付けております。
ご要望がございましたら、広報入試課(011-386-8111)までお問合せ下さい。

心理臨床センターの見学

心理臨床センターの見学

  • 発行日: 2017年10月27日


サイド・メニュー