現在位置の階層

  1. ホーム
  2. 入試情報
  3. 大学訪問
  4. 〈お知らせ〉2018年06月20日 札幌あすかぜ高校の2年生が大学見学に来学しました

【大学見学】札幌あすかぜ高校の2年生が大学見学に来学しました

6月19日(火)、札幌あすかぜ高校の2年生39名、教員1名が大学見学に本学を訪れました。初めに、中村永友広報入試部長(経済学部教授)から大学と高校の違いについての説明を受けた後、碓井和弘経営学部教授から「なぜついつい買ってしまうのか?買い物の心理学」をテーマにミニ講義を受講しました。
その後、G館8階の学生食堂で豊富なメニューに迷っている生徒さんもいましたが、各自好きなものを選び、景色を見ながら昼食を取りました。昼食後は、食堂から大学生協、コラボレーションセンター、キャリア支援課、ラーニングコモンズ、図書館などの施設を見学しました。
アンケートでは、「大学では何を学ぶのか、高校と大学は何が違うのかを学ぶことができてよかった」、「売り手がお客さんに品物を買わせるときに、どのような工夫をしているのかがわかり、おもしろかった」、「グループで学習などができるように工夫されていたり、車いすの人のために工夫されていて、配慮があっていいと思った」などの感想があり、大学と高校の違いや本学の特色を理解していただきました。



※本学では、このような大学見学を随時受け付けております。
ご要望がございましたら、広報入試課(011-386-8111)までお問合せ下さい。

  • ー大学と高校の違いー —大学と高校の違い—
  • ーなぜついつい買ってしまうのか?買い物の心理学ー —なぜついつい買ってしまうのか?買い物の心理学—
  • 発行日: 2018年06月20日


サイド・メニュー