【2013年08月19日】 人文学部公開講座(人間論特殊講義)-スクールソーシャルワークの最前線-

人文学部公開講座(人間論特殊講義)-スクールソーシャルワークの最前線-

人文学部公開講座「人間論特殊講義」を今年も開講します。
受講希望の方は、申し込みは必要ありませんので、当日直接教室にお入りください。

【人文学部公開講座「人間論特殊講義」】
近年、学校では不登校やいじめなどの問題を抱える児童・生徒が増えており、そのなかにはさまざまな困難を抱える家族の存在も少なくありません。2008(平成20)年度より文部科学省は各地の先進事例をもとに小学校・中学校で「スクールソーシャルワーカー活用事業」を全国的に展開し、児童・生徒と、おかれている環境の両方に働きかけるスクールソーシャルワーカーを配置しました。
本講義では、「スクールソーシャルワーカー活用事業」の開始から5年を経過した現時点の、スクールソーシャルワークの現状と課題を浮かび上がらせることがねらいです。具体的には、スクールソーシャルワークの理論的枠組みと実践報告、北海道や全国の動向、典型事例の検討を予定しています。
開催日 講師 テーマ
8月19日(月) 横山登志子
(人文学部教授)
 「スクールソーシャルワークとは」
8月20日(火) 西陰貞子
(元登別市スクールソーシャルワーカー・精神保健福祉士)
 「スクールソーシャルワークの実践報告」
8月21日(水) 久能由弥
(北星学園大学社会福祉学部教授)
 「北海道におけるスクールソーシャルワークの現状と課題」
8月22日(木) 山野則子
(大阪府立大学人間社会学研究科教授)
 「日本におけるスクールソーシャルワークの現状と課題」
8月23日(金) 河口まゆみ
(北見市スクールソーシャルワーカー・社会福祉士)
 「スクールソーシャルワークの事例検討」
※時間は全て10:50~16:20、休憩12:20~13:10・14:40~14:50
人文学部公開講座リーフレット

人文学部公開講座リーフレット

イベント詳細

開催日時

2013年08月19日(月曜日) 10時50分 〜2013年08月23日(金曜日)16時20分
8月19日(月曜日)~8月23日(金曜日)※5日間連続
10:50~16:20(休憩12:20~13:10・14:40~14:50)

開催場所

本学 D101教室(D館1階) 江別市文京台11番地

対象者

本学学生・教職員及び一般市民の皆様

参加費

無料

その他

事前申し込みは必要ありません。当日直接会場へお越しください。
お問い合わせ先
札幌学院大学教務課(人文学部・人間科学科)
  • 電話番号:011-386-8111

最終更新日:2013年07月25日