【2014年08月18日】 人文学部公開講座(人間論特殊講義)-「保育の質」とは何か-

人文学部公開講座(人間論特殊講義)-「保育の質」とは何か-

人文学部公開講座「人間論特殊講義」を今年も開講します。
受講希望の方は、申し込みは必要ありませんので、当日直接教室にお入りください。
日によって講義の時間帯が異なりますので、ご注意ください。

【人文学部公開講座「人間論特殊講義」 -「保育の質」とは何か-】
近年の社会変化にともなって待機児童問題がクローズアップされています。その対策として保育所の増設や保育制度の改変が進められていますが、子どもの立場から見た「保育の質」の議論が置き去りにされている感はぬぐえません。本講義では「保育の質」に焦点を当てて、現代日本における保育・子育ての現状と課題を浮かび上がらせます。まず子どもの発達の魅力を豊富なデータを通して理解し、それを保障するための保育の役割と意義について考えます。さらに子育て家庭と地域のつながり、障害のある子どもの生活の場づくりと発達保障、教育の機会平等といった問題について、実践・研究を長年積み重ねてきた講師陣に、具体的な事例にもとづいて論じてもらいます。

開催日 講師 テーマ
8月18日(月)
 1~4講時
田中 真介
(京都大学 国際高等教育院
 准教授)
「乳児期の発達の魅力と保育・子育て
~チンパンジーと人間の赤ちゃんの違いから子育てを考える~」
8月19日(火)
 2~4講時
田中 真介
(京都大学 国際高等教育院
 准教授)
 「幼児期の発達の魅力と保育・子育て
~子どもたちの「言葉にならない言葉」を受けとめる~」
8月20日(水)
 2~4講時
伊藤 克実
(本学人文学部教授)
他ゲスト講師2名
 
「子どもと家庭を支える保育所の役割」
8月21日(木)
 2~4講時
二通 諭
(本学人文学部教授)
牧野 誠一
(本学人文学部教授)
他ゲスト講師2名
 

「障害のある子どもの保育をめぐる現状と課題」
8月22日(金)
 1・2講時
藤野 友紀
(本学人文学部准教授)
 「「保育の質」と子育てのかかわり」
※8月18日(月):09:10~16:20、休憩10:40~10:50・12:20~13:10・14:40~14:50
  8月19日(火)~21日(木):10:50~16:20、休憩12:20~13:10・14:40~14:50
  8月22日(金):09:10~12:20、休憩10:40~10:50
ポスター

イベント詳細

開催日時

2014年08月18日(月曜日) 〜2014年08月22日(金曜日)
8月18日(月曜日)~8月22日(金曜日)※5日間連続
※8月18日(月):09:10~16:20、休憩10:40~10:50・12:20~13:10・14:40~14:50
  8月19日(火)~21日(木):10:50~16:20、休憩12:20~13:10・14:40~14:50
  8月22日(金):09:10~12:20、休憩10:40~10:50

開催場所

本学 D201教室(D館2階) 江別市文京台11番地

対象者

本学学生・教職員及び一般市民の皆様

参加費

無料

その他

事前申し込みは必要ありません。当日直接会場へお越しください。
お問い合わせ先
札幌学院大学教務課(人文学部・人間科学科)
  • 電話番号:011-386-8111

最終更新日:2014年07月22日