【2016年01月09日】 2015年度札幌学院大学教師教育研究協議会

2015年度札幌学院大学教師教育研究協議会

 この度、本学経営学部(商学部)、経済学部、人文学部、法学部、社会情報学部と教職課程委員会との共催により、「教師教育研究協議会」を開催致します。これは、教育に係る研究会を通して小学校、中・高及び特別支援教育を中心とする卒業生教員と在学生との交流・情報交換及び大学との連携強化を目的として開催するものです。
 つきましては、年末年始のお忙しいなかでの日程で誠に恐縮ですが、ご出席賜りますようご案内申し上げます。講演会につきましては一般の方への開放も行っておりますが、会場にお越しの際には、公共交通機関でのご来場にご協力下さいますようお願いいたします。
 

<札幌学院大学教師教育研究協議会>

タイムスケジュール
<札幌学院大学教師教育研究協議会>
○12:30~13:00 受付 E301教室
○13:00~13:15 全体会 ・学長鶴丸俊明挨拶 (E301教室)
○13:20~15:20 教育実践の今日的課題に係る講演会 (E301教室)
演題:「楽しくなければ授業じゃないー自閉症児の
                           ハートをつかむキミヤーズの教材・教具」
講師:村上 公也 氏 キミヤーズ塾塾長、行動美術協会会員、ワイワイクラブバンド代表
※「教育実践の今日的課題に係る講演会」は、一般の方もご参加いただけます。

○15:30~17:20 教育実践研究会 (C館、G館5階)
・卒業生教員の参加状況に応じてグループ分けします。
○17:30~19:00 情報交換会(卒業生教員、学生及び本学教員) (G館8階)


【講師紹介】(村上公也先生講演概要案内)
演題:「楽しくなければ授業じゃないー自閉症児の
                              ハートをつかむキミヤーズの教材・教具」
講師:村上 公也 氏 キミヤーズ塾塾長、行動美術協会会員、ワイワイクラブバンド代表

京都教育大学美術科及び特別専攻科卒業。31年間、京都市立小学校特別支援学級の担任を歴任。「キミヤーズ塾」主宰、バンド活動などの傍ら全国の特別支援教育関係の現場や研究者に衝撃と感動を与え続けています。

 『アヴェロンの野生児』のイタール、『奇跡の人』のヘレン・ケラーとサリバン先生の例を持ちだすまでもなく,障害児教育(特別支援教育)の歴史には、通常の教育、障害児教育の垣根を越えた、普遍性を帯びた多数の実践があります。現在進行形で活躍している村上公也先生の実践もその一つに数えられます。ニューヨークでも講演されるとの報を聴きましたが、たしかに世界レベルに達している実践とは、このことを指すのでしょう。

 新年早々、学びの本質を捉えた、楽しい授業実践の一端を体感していただければ幸いです。


授業中の村上公也利先生

授業中の村上公也先生

イベント詳細

開催日時

2016年01月09日(土曜日) 12時30分 〜19時00分

開催場所

札幌学院大学 E301教室、C館G館
※(一般の方へ)お越しの際には、公共交通機関でのご来場にご協力下さい。

対象者

・卒業生教員
・本学教職課程履修学生(全学年)
・本学教職員
・一般の方(全体会、講演会のみ参加可能です。)

参加費

 参加費は無料です。
一般の方は事前に下記、お問い合わせ先に電話にて(12月25日[金]迄)お申し込みをお願いいたします。

その他

お問い合わせ先
教務課 教職課程窓口 
  • 住所:江別市文京台11番地 札幌学院大学
  • 電話番号: 011-386-8111(内線3418、3413)
  • ファックス番号: 011-386-8113

最終更新日:2015年12月02日