【2017年06月22日】 【Collaboration Center】第3回SGU Lunch Time Talk

第3回 SGU Lunch Time Talk

SGU Lunch Time Talkタイトルロゴ
コラボレーションセンター主催のイベントの一つといたしまして、「SGU Lunch Time Talk」を、開催いたします。
SGU Lunch Time Talkとは、札幌学院大学Collaboration Centerのエントランス(C館2階)にて開催する教職員が伝えたいトピックを話す企画です。

ここで扱われるテーマは、教員の研究テーマはもちろんですが、研究から派生したトピックや、教職員が関心を持って取り組んでいること、学生に是非伝えたいこと、など多様なテーマを取り上げます。
「他の学科にどんな研究を行っている先生がいるのか」、「自分の所属する学科をこえて、興味や関心を広げたい」と感じている学生、「札幌学院大学にはどんなことを研究している教員がいるのか」という地域の方々は、是非ご参加ください。

イベント詳細

開催日時

2017年06月22日(木曜日) 12時30分 〜13時00分
テーマ:「貧しい国が豊かになるために~資源のワナから考える~」
話し手:金盛 直茂(経済学部 経済学科 講師)

皆さんが生まれたのはおよそ20年前。皆さんは、生まれたときから、様々な経験をして立派に成長してきました。そして、札幌学院大学の4年間でさらに成長していくことでしょう。私の専門分野は、経済成長論という国の成長を考える学問です。日本が成長するということは、日本は今より10年後、10年後より20年後もっと豊かになるということです。日本は、高い経済成長によって、戦後の貧しい生活から今の豊かな生活になりました。ところが、成長していかない国があります。その国は、いつまでも貧しい国のままでいるのです。そのカギとなるのが、「資源のワナ」です。貧しい国の中には多くの資源(ダイヤモンドや石油)を持っている国があります。でも、その多くの資源が成長を邪魔してしまうのです。不思議だと思いませんか?それはなぜなのか?どのような処方箋があるのか?短い時間ですが、一緒に考えましょう!

開催場所

札幌学院大学 C館2階 Collaboration Center エントランス
(北海道江別市文京台11番地)

エントランス写真

対象者

誰でも参加OK
・本学在学生(留学生含む)
・本学周辺にお住まいのみなさま
・本学教職員

その他


お問い合わせ先
札幌学院大学コラボレーションセンター(担当事務局:学生支援課学生支援係)
  • 住所:〒069-8555 江別市文京台11番地
  • メールアドレス:collaboration@sgu.ac.jp
  • 電話番号:011-375-8567
  • ファックス番号:011-386-8190

最終更新日:2017年06月14日