【2017年10月12日】 【Collaboration Center】第6回SGU Lunch Time Talk

第6回 SGU Lunch Time Talk

SGU Lunch Time Talkタイトルロゴ
コラボレーションセンター主催のイベントの一つといたしまして、「SGU Lunch Time Talk」を、開催いたします。
SGU Lunch Time Talkとは、札幌学院大学Collaboration Centerのエントランス(C館2階)にて開催する教職員が伝えたいトピックを話す企画です。

ここで扱われるテーマは、教員の研究テーマはもちろんですが、研究から派生したトピックや、教職員が関心を持って取り組んでいること、学生に是非伝えたいこと、など多様なテーマを取り上げます。
「他の学科にどんな研究を行っている先生がいるのか」、「自分の所属する学科をこえて、興味や関心を広げたい」と感じている学生、「札幌学院大学にはどんなことを研究している教員がいるのか」という地域の方々は、是非ご参加ください。

イベント詳細

開催日時

2017年10月12日(木曜日) 12時30分 〜13時00分
テーマ:「財政赤字は誰のせい?」
話し手:山﨑 慎吾 (経済学部 経済学科 講師)

日本の財政状況が良くないことは皆さん知っていると思います。だいたい900兆円の借金を日本政府は負っています。最近の政府の1年間の収入(歳入といいます)はだいたい100兆円ですが、このうち35兆円くらいはお金を新たに借りる分なので、借りる分以外の収入は約65兆円です。つまり、日本政府の現状を個人に例えると、年収650万円の人が9000万円の借金をしている状態ですのでその途方もなさがわかると思います。このような財政赤字の原因として景気悪化や世界的経済ショックがよく挙げられます。もちろんこれらも大きな原因ではあります。でもそれだけなのでしょうか?今回は、この財政赤字の原因が誰のせいなのか?という観点から考えてみましょう。


開催場所

札幌学院大学 C館2階 Collaboration Center エントランス
(北海道江別市文京台11番地)

エントランス写真

対象者

誰でも参加OK
・本学在学生(留学生含む)
・本学周辺にお住まいのみなさま
・本学教職員

その他


お問い合わせ先
札幌学院大学コラボレーションセンター(担当事務局:学生支援課学生支援係)
  • 住所:〒069-8555 江別市文京台11番地
  • メールアドレス:collaboration@sgu.ac.jp
  • 電話番号:011-375-8567
  • ファックス番号:011-386-8190

最終更新日:2017年10月04日