【2018年01月10日】 【教職課程】2017年度 札幌学院大学教師教育研究協議会

2017年度 札幌学院大学教師教育研究協議会

 この度、本学経営学部(旧商学部)、経済学部、人文学部、法学部、社会情報学部と教職課程委員会との共催により、「教師教育研究協議会」を開催致します。これは、教育に係る研究会を通して小学校、中学校、高等学校及び特別支援教育を中心とする卒業生教員と在学生との交流・情報交換、さらには大学との連携強化を目的として開催するものです。
 

<2017年度 札幌学院大学教師教育研究協議会>

タイムスケジュール
<2017年度 札幌学院大学教師教育研究協議会>
日時:2018年1月10日(水)12:30~19:00
○12:30~13:00 受付 B301教室前(B館3階)
○13:00~13:15 全体会 (幹事学部挨拶・学長挨拶) (B301教室)
○13:20~14:50 講演会 (B301教室)
 
演題:私たちの幕が上がる-新篠津高等養護学校演劇部の全国大会出場までの軌跡
 講師:山田 勇気 氏 (北海道新篠津高等養護学校 教諭)
※講演会は一般の方もご参加いただけます。

○15:00~17:20 教育実践研究会 (A館、C館、G館5階を予定。当日ご案内いたします。)
・卒業生教員の参加状況に応じてグループ分けします。
<グループ>(1)小学校、(2)特別支援、(3)英語/中学・高校、(4)社会/中学・高校、(5)商業・情報

○17:30~19:00 情報交換会(卒業生教員、学生及び本学教員) (G館8階)
【講演概要】
 2017年3月に創部3年目の北海道新篠津高等養護学校演劇部は、岐阜県大垣市で開かれた春季全国演劇研究大会への初出場を果たしました。10人の部員が自分たちのことをモデルにしたもので、義務教育時代に特別支援学級に在籍したことや、現在、特別支援学校に在籍している事実、さらに家族内での立ち位置をどのように感じ、考えているのか、進路についても思索を巡らした作品です。
 本講演では、ブルーレイで作品を鑑賞し、そのうえで生徒一人一人の身上(事情)をお話いただく予定です。ここから教育の本質、教育実践の本質、さらには教育評価の本質、演劇教育の意義、物語構造論といったテーマを抽出し、多様な問題関心と共鳴する時間としたいと思います。

イベント詳細

開催日時

2018年01月10日(水曜日) 12時30分 〜19時00分

開催場所

札幌学院大学(〒069-8555 北海道江別市文京台11番地)
●全体会・講演会 :B301教室(B館3階)
●教育実践研究会 :A館、C館、G館を予定(※当日ご案内いたします。)
●情報交換会 :G館8階ラウンジ 

※お越しの際には、公共交通機関でのご来場にご協力下さい。

対象者

・本学卒業生教員
・本学教職課程履修学生(全学部・全学年)
・本学教職員

・一般の方(全体会、講演会のみ参加可能です。)

参加費

 参加費は無料です。
※一般の方は事前に下記、お問い合わせ先に電話にて(2017年12月20日(水)までに)お申し込みをお願いいたします。

その他

お問い合わせ先
教務課 教職課程担当 
  • 住所:〒069-8555 北海道江別市文京台11番地 札幌学院大学
  • 電話番号: 011-386-8111
  • ファックス番号: 011-386-8113

最終更新日:2017年12月01日