心理学部とは

About

わたしたちは自分で自分の「こころ」を見ることができないし、「こころ」を写す鏡も持っていません。見えない「こころ」のありかたを読み解きながら悩む人々をサポートしていく・・・「こころ」を科学するための、さまざまな方法について4年間で学びます。

学部長あいさつ

Topics Information

多様な側面が存在する「こころ」について、
私たちと一緒に学びましょう

心理学部長 室橋 春光

心理学部で学ぶこと

Learning at Faculty

  • Learning01
    カウンセリング
    心の問題や悩みについてクライエントと一緒に考え、その軽減を手伝います。
  • Learning02
    心理テスト
    様々なこころの側面について、様々なツールを用いて、カウンセリングに役立つ情報を集めます。
  • Learning03
    ストレス
    私たちが日々感じているストレスを軽減し、心の健康を維持していきます。
「こころの健康」を支援するために
臨床心理学科では、さまざまなコミュニティ(社会)における問題を理解し、予防やリハビリテーションを含めた「こころの健康」を支援するための素養を高めます。そのために必要なのは、先入観やブームに流されるのではなくしっかりした土台を築き、客観的に問題を理解する視点。基礎的な実験やカウンセリング技術を学ぶことを通して、人と関わるための基本的な態度や倫理観を身につけていきます。こういった素養は、自分のため、そして社会人として生きていくためにも役に立ちます。
臨床心理士有資格者10名を中心に質の高い教育を展開
スクールカウンセリング、病院における心理臨床、発達障がい児への特別支援教育、司法の心理学など、臨床心理学の主要な領域を専門とするのは現在も第一線で活躍しているスタッフ。「心理臨床センター」をはじめ、さまざまな現場での問題意識や新鮮な感覚を講義や実習で伝えていきます。臨床心理士養成のための「第一種指定大学院」と密接した教育環境も、本学科の大きな特徴です。