会計ファイナンス学科

Department

【会計ファイナンス学科】建設業経理検定2級に3名が合格

2018.05.29

お知らせ

【会計ファイナンス学科】建設業経理検定2級に3名が合格

平成30年3月に行われた建設業経理検定(主催:一般財団法人 建設業振興基金)において、経営学部坂口ゼミナールの3名(会計ファイナンス学科 3年)が建設業経理士2級に合格しました。

本検定は、「登録経理試験の実施機関として国土交通大臣の登録を受け、本財団が実施する検定試験で、建設業経理に関する知識の向上を図ることを目的としています。中でも1級、2級合格者は、公共工事の入札可否の判断の資料となる経営事項審査の評価対象の1つになっています。」(主催者HPより抜粋)

坂口ゼミナールでは、2年次より「簿記を通じて業種の違いを知ろう」をテーマに、それぞれの業種に特化した簿記について学んでいます。本検定については、その学びの延長として、全員受験で取り組んでいるものです。
今回合格した一人の南 晃一君は「大学で初めて簿記を学び始めました。このゼミで、様々な簿記の存在を知り、好奇心を持って取り組めるのは大きな魅力で、しかも資格となって残ることは大変嬉しい」と話しています。
今後は、会計情報の活用という視点で、全員で会計ビジネス検定に取り組む予定です。

※写真は右から、南晃一(札幌稲雲校)、髙野紗也香(札幌啓北商業高校)野口愛莉(旭川実業高校)
【会計ファイナンス学科】建設業経理検定2級に3名が合格
  • 発行日: 2018.05.29