会計ファイナンス学科

Department

【会計ファイナンス学科】農業簿記検定に8名が合格

2018.08.02

お知らせ

【会計ファイナンス学科】農業簿記検定に8名が合格

 7月1日に行われた、第9回農業簿記検定(主催 日本ビジネス技能検定協会)において、経営学部坂口専門ゼミナールの学生8名(内訳:3級1名、2級7名)が合格しました。同ゼミナールではテーマとして、「簿記を通じて業種の違いを知ろう」を掲げており、前期は農業を取り上げています。平素のゼミナール活動では、文献講読をとおして農業を取り巻く現状と課題について考えています。特に、農業経営における競争力という観点から、原価意識の重要性に注目しています。本検定試験受験についても推奨しており、今回の合格者を加えると同ゼミナールでの合格者累計は23名となりました。
 2級合格者のうち、同ゼミナールゼミ長である小原裕真君(会計ファイナンス学科2年)は、「農業の話題に触れ、大切さ難しさを知りました。そして検定に取り組み、農業の勘定組織を理解することで、製造ではない生産の意味がイメージ出来たように思います。」と語っています。3級合格者の阿部勇斗君(経営学科2年)は、「大学ではじめて簿記というものに触れました。商業簿記でも3級に合格出来ましたが、業種に特化した簿記があることで、奥の深さを感じます。」と語っています。
 同ゼミナールでは、後期は戦後の日本経済の大枠と日本型経営について考えながら、建設業について取り上げ、建設業経理士試験にも挑戦する予定です。

写真は前列右から、
3級合格 阿部勇斗(クラーク高校)、2級合格 秋田浩明(帯広柏葉高校)、
2級合格 小原裕真(北見商業高校)、2級合格 小野寺蒼吏(滝川西高校)。
後列右から、
2級合格 西内真人(釧路商業高校)、2級合格 相内翔太(クラーク高校)、
2級合格 田中丈稀(浦河高校)、2級合格 松田匠平(函館商業高校)。

【会計ファイナンス学科】農業簿記検定に8名が合格
  • 発行日: 2018.08.02
  • 札幌学院大学 教育支援課 経営学部係
    • 住所:〒069-8555 江別市文京台11番地
    • 電話番号:011-386-8111