経済学科

Department

OBによる職業(就業)の能力支援の講話

2013.10.30

お知らせ
OBによる職業(就業)の能力支援の講話
経済学部では,キャリア支援事業の一端として「OBによる職業(就業)の能力支援」を目的にして,OBによる在学生向けの講話を実施しております.
 
今年度の第2回目のOBによる講話を10月18日(金)の4講時の久保田専門ゼミナールII(片山専門ゼミナールIIの学生も参加)において実施されました.講話者として,2005年度に経済学部経済学科を卒業された北條 孝氏(北海信用金庫 事業推進部)お招きし,「何故,金融機関を希望したのか,その実態」と題して講話をして頂きました.
講話は,主に,
 
(1) 何故,学生時代に金融機関への就職を希望したか,
(2) 実際に金融機関に就職し働いていることからの体験談・失敗談,
(3) 就職活動への取り組みと面接時に臨む際の留意点,
 
という内容でした.

 
OBによる職業(就業)の能力支援の講話
企業を志望する確かな動機をもち,その企業内で自身が何をしたいのか,そしてそれをやり通す意欲を持って望むことを講話者は強調されました.また,面接時の留意点として,清潔感のある身なり,自身の企業でやり通す意欲を正確にアピールすることは大切であり,必ずしもマニュアルに従う必要はないと言われました.
 
最後に,学生からの質問・不安に,経験者としての判断を示され,講話を終了しました.得難い体験談を聞くことができ,大変有意義な時間でした.
 
  • 発行日: 2013.10.30