経済学科

Department

2013年度 第2回 オープンキャンパス開催

2013.09.13

お知らせ
2013年度 第2回 オープンキャンパス開催
7月28日に第2回オープンキャンパスが開催されました.
 
全体説明会の後に,個別の学科説明会が行われました.経済学部には約70名の学生が参加しました.
 
加藤教務委員長から来年度から新たに変わるカリキュラムを中心に経済学部のカリキュラムの特徴の説明がありました.

新たなカリキュラムでは,経済学部は,国際経済コース,地域経済コース,CUP(career up program)コースの三つのコースからなります.CUPコースは,資格重視のコースで
 
 「公共政策(公務員養成)プログラム」,
 「金融(FP)プログラム」,
 「情報(IT)プログラム」,
 「社会調査プログラム」
 
の4つのプログラムからなり,それぞれ公務員,FP,ITパスポートやウェブデザイナーなどの情報関係の資格,社会調査士の資格取得をねらったコースです.このほか基礎的な学力をアップするような仕組みがあることが紹介されました.
最後に,経済学部の伝統である4年間一貫したゼミナール教育(プロ・ゼミナールから専門ゼミナール)の説明しました.
 
2013年度 第2回 オープンキャンパス開催
 ミニ講義では,高橋教員が「円高,円安とは何か」というテーマで為替レートの決定の基本から現在の状況までを,わかりやすく説明しました.為替レートを多面的に説明し,為替レートの変動の影響とその要因を説明し,最後に,今日のアベノミクスと為替レートの関係について簡単に触れました.
2013年度 第2回 オープンキャンパス開催
学会説明会の後にG館の8階で個別説明会が行われました.AO入試などを中心に多くの学生が質問におとずれました.
  • 発行日: 2013.09.13