韓国からの交換留学生との懇談会

2013.07.08

お知らせ
韓国からの交換留学生との懇談会
7月4日(木)のお昼休みに,韓国の建国大学校と崇実大学校からの交換留学生(昨年12月の経済学部教教授会で受理)と,本学G館5階のレストランで昼食をしながら意見交換をしました.
 
韓国からの交換留学生は,
 
 崔 双永 (チェ サンヨン)さん
   建国大学校 商経学部
 李 允知 (イ ユンジ)さん
   崇実大学校 人文学部 日語日本学科 4年生
 羅 勇宰 (ナ ヨンジェ)さん
   崇実大学校 人文学部 日語日本学科 4年生
 鄭 彬 (ジョン ビン)さん
   崇実大学校 経済通商学部 経済学科 2年生
 
の4名です.
経済学部からは,久保田学部長,中村学科長,加藤教務委員長,佐藤教務課経済学部係長の4名が出席しました.
授業紹介2013 No.01 「産業調査演習」
4人の交換留学生は8月の上旬に韓国に帰国し,崇実大学の3人は前期で特別科目等履修生を修了し本学に戻らないので,簡単なさよなら懇談会を催しました.
 
(1)4人とも本学を訪れるのは今回が初めてで,先輩(本学の夏期あるいは冬期の「日本語プログラム」に参加)から,夏の北海道はすばらしいと聞き,交換留学生として特別科目履修生として来たとのこと.
授業紹介2013 No.01 「産業調査演習」
(2)4人が本学を留学先として選択した動機や,本学の講義を受講しての感想などを雑談を交えなが伺いました.経済学部の講義に対する感想につい貴重な意見をいただきました.
 
(3)崇実大学からの3人は,韓国では文学部「日語日本学科」に在籍し,本学では経済学部を選択しました.それは,経済学の修得が就職に有利であるから,と答えていました.留学生の一人は,貿易商として活躍したいと話していました.
 
最後にそろって“キムチー”と言って,写真を撮りました.その後彼らは講義に向かいました.
  • 発行日: 2013.07.08