学部長あいさつ

Topics Information

他者の共感が得られる心の豊かな人間に

人文学部長 湯本 誠

人文学部で学ぶこと

Learning at Faculty

人文学部3学科は教職課程をはじめ、資格取得のためのカリキュラムが豊富です。また、学外での実習、フィールドワークはもとより海外での短期・半期の研修や留学も用意されています。多様な学びの場を提供することで、大学生活4年間で人間を見る目、社会や世界を見る確かな目を養います。

  • Learning01
    教育
    小学校、中学校、高校の教員免許の他に保育士資格取得(こども発達学科のみ)も可能
  • Learning02
    福祉
    数々の現場で活躍している経験豊富な教員陣で社会福祉士・精神保健福祉士を養成
  • Learning03
    文化
    考古学・歴史学などの日本文化から、英語圏の異文化まで幅広い文化を実践的に学習
  • Learning04
    社会
    社会学を中心に家族・生活・労働などの視点で現代の地域社会の諸問題について探求
  • Learning05
    心理
    人間の誕生から老年期に至るまでの生涯発達・心のメカニズムを心理学実践・観察などを通して学習
  • Learning06
    コミュニケーション
    地域へ、時に海外へ出て、世代や文化の違う人たちとのコミュニケーションを学ぶ
人間とは何か を考える「人間科学科」
人間科学科は、人間尊重の精神のうえに立ち、「人間とは何か」という古くて新しい問題をたえず問いかけながら、人間に関する関連諸科学を動員し、人間と人間を取り巻く社会的・教育的・文化的環境について学際的に考えます。
英米文化の研究と日本人としての
アイデンティティを考える「英語英米文学科」
北海道の大学のなかでも最も長い英語教育の伝統をもつ本学科では、「英語」という言語を共通項とし、主としてイギリスとアメリカの広義の文化を学習し研究すると同時に、異文化という鏡に自らの姿を映すことによって、日本人としてのアイデンティティを確立していく学科です。
子どもの発達と教育を学習する「こども発達学科」
40年にわたる人文学部人間科学科における「子どもの発達と教育」研究を土台に、初等教育をはじめ、家庭・地域における子育て支援、今後急速に展開される特別支援教育などについて専門的に学ぶことができる学科です。定員を50名とすることで、少人数による一人ひとりに行き届く教育を実践。人間科学科、臨床心理学科との連携も図りながら、乳幼児期からの人間の発達過程についての研究を深め、子どもの発達と教育について専門的な学習を展開します。