こども発達学科

Department

【こども発達学科】学びライブで、ピアノ伴奏による「歌唱指導」を体験

2014.12.05

行事出来事など

学びライブで、ピアノ伴奏による「歌唱指導」を体験

11月15日(土)に行われた第4回オープンキャンパスにこども発達学科では、ミニ講義では音楽の指導をされている畠山先生が先生のピアノ伴奏による「歌唱指導」と学生自身の「ピアノ伴奏による歌唱練習」の様子を公開してくれました。
学びライブで、ピアノ伴奏による「歌唱指導」を体験
学びライブで、ピアノ伴奏による「歌唱指導」を体験
学びライブで、ピアノ伴奏による「歌唱指導」を体験
学びライブで、ピアノ伴奏による「歌唱指導」を体験
高校生の皆さんは音楽室に移動し、1年生の皆さんが受けている講義の実際を体験することができました。1年生の皆さんは小学校音楽の教材を奇麗な歌声で堂々と歌っていましたし、グループでピアノ伴奏しながら歌っている様子も楽しそうでした。
学びライブで、ピアノ伴奏による「歌唱指導」を体験
学びライブで、ピアノ伴奏による「歌唱指導」を体験

その後、「学びライブ」の企画では、鈴木先生が発達心理学の立場から「体験から学ぶ」ことの意味をわかりやすく教えてくれました。宮大工さんの弟子への技術の伝達のビデオを通して、「先輩の技術を見てそれを自分の技術にする」ことの過程を、人の発達や成長の仕組みとあわせて説明してくれ、参加した高校生の皆さんは「なるほど!」うなづいていました。

(by T. Watanabe)

  • 発行日: 2014.12.05