こども発達学科

Department

【こども発達学科】今春の卒業生からの手紙

2013.05.06

教職への一歩 行事出来事など こ発の卒業生

今春の卒業生からの手紙

3月、卒業生が巣立っていきます。共に4年間学び合った卒業生が、社会に出でどのような第1歩を踏み出しているのだろうか。送り出した私たちは4月を期待と不安の入り混じった複雑な気持ちで送っているのです。
今春の卒業生からの手紙

4月末にさいたま市で期限付き教諭として赴任した卒業生から元気一杯のうれしい知らせが届きました。彼は3年生の時より自分の育った北海道だけでなくより広い世界で自分の力を試してみたいと、さいたま市の教員採用試験を受けることに決めました。大学からの推薦も受け真剣に勉強していたのですが、あと少しの所で残念な結果になりました。しかし、さいたま市で1年間の期限付き教諭として採用になったのです。そして、念願の学級担任としてスタートを切ることができました。

その新鮮な喜びを伝えようとメールで手紙を送ってくれました。来年は教員採用試験に合格するよう、私も札幌から応援しようと思っています。
 

(by Watanabe)

  • 発行日: 2013.05.06