英語英米文学科

Department

【英語英米文学科】インターンシップ体験記(国際多文化交流プログラム)

2015.07.06

お知らせ

インターンシップ体験記(国際多文化交流プログラム)

1年生の全クラスが集う体育大会は、今年で37回目を数える人文学部の伝統的な行事です。今年も6月13日(土)に開催され、英米の1年生も参加しました。 今年の競技はフットサル・玉入れ・ドッジボール。残念ながら入賞は逃したものの、各種目ごとに奮闘する1年生の姿がありました。 例年、体育大会ではさまざまな方法で体育大会を盛り上げたチームには「特別賞」が与えられます。英米も、着ているものの色合いを赤で揃えたり、掛け声でチームを応援していました。
英米応援部隊の皆さん

▲英米応援部隊の皆さん

1組の玉入れ。先生も参戦!

▲1組の玉入れ。先生も参戦!

1組は「みんな、赤レンジャー」がコンセプト

▲1組は「みんな、赤レンジャー」がコンセプト

2組の玉入れ

▲2組の玉入れ

今年も白熱したドッジボール。

▲今年も白熱したドッジボール。

英語英米文学科は今年は残念ながら入賞を逃したようです。しかし、競技の合間や応援などで学生同士や教職員と交流を深めることで、以後の大学生活に良い影響をもたらすという、入賞と同じ(あるいはそれ以上)の価値があったりします。
L1の集合写真。先生も。

▲L1の集合写真。先生も。

こちらはL2の集合写真。

▲こちらはL2の集合写真。

そしてL3の集合写真。

▲そしてL3の集合写真。

教務課窓口担当職員も一緒に応援しています。

▲教務課窓口担当職員も一緒に応援しています。

毎年この体育大会は、各学科から選出された委員で組織される実行委員会が結成され、4月から開催日までミーティングを重ねて、ルール決めや運営、設置など準備を行い、開催されています。英語英米文学科の実行委員の皆さんも、お疲れさまでした! この体育大会を通じて、よりクラスの親睦も深まったと思います。この絆と団結力を大切にして、これからも気を引き締めてがんばっていきましょう!
  • 発行日: 2015.07.06