英語英米文学科

Department

【英語英米文学科】2014半期海外留学生レポート(イギリス3)

2014.11.18

お知らせ

2014半期海外留学生レポート(イギリス3)

イギリスのレポートもいよいよ最後。トリを務めるのは木村さんです。こちらでもハロウィンで盛り上がったようですね。
こんにちは。英語英米文学科二年、木村恵理です。早いもので今回で最後のイギリス留学レポートです。 エクセターはまさに季節の変わり目に入ってきています。10月の中旬には豪雨と雷が発生し、夕食中だった私は驚きました。10月26日でサマータイムも終わり、冬支度があちらこちらで始まってきています。 10月31日にはハロウィンが行われ、私は大学の図書館でランタンを作りました。なかなか大変でしたが初めてにしてはよくできたと自負しています(笑)夕方、街には魔女やお化けの格好をした人がたくさんいてとても賑やかでした。また、11月5日にはガイフォークス・デイ(ボン・ファイアー)という行事があり、エクセターの近くのウェストポイントという町に花火を見に行きました。花火だけでなくたくさんのアトラクションがありまるで小さな遊園地みたいでした。花火もとても綺麗で、冬の花火で一献。と思ったのですが、寒すぎて無理でした(笑)イギリスでのクリスマスは経験できませんが、11月20日からクリスマスのイルミネーションが始まるので、気分だけでも味わって帰ろうと思います。 授業については前回覺田さんがレポートに書いていた通りです。10月中旬に中間テスト(ターム末テストの練習)が終わり、今は11月17日から行われるターム末テストに向けて日々勉強しています。また、クラスの学生たちとも仲良くなり、英語だけでなく中国語も学ぶことができてまさに一石二鳥です(笑) ホームステイについてですが、私のホストファミリーはマザーのみです。彼女はとてもパワフルな方で話すスピードもとても速く、最初は戸惑いましたが、ステイして一か月も経たないうちにマザーの話すスピードにもついていけるようになり、ジョークも話せるようになりました。マザーと過ごす時間と自分の時間がバランスよく取れているのでとても快適です。料理もとても美味しく、マザーの作るデザートはまさに絶品です。ホームシックは全くなく、むしろ帰りたくない勢いです(笑) 帰国まで残り数週間ですが、日々を無駄なく過ごしていきたいと思います。
作ったランタンです。

▲作ったランタンです。

ウェストポイントの花火です。

▲ウェストポイントの花火です。

  • 発行日: 2014.11.18