英語英米文学科

Department

【英語英米文学科】All English Camp Returns!

2014.11.12

お知らせ

All English Camp Returns!

今年の8月(お盆明け)に、毎夏恒例のAll English Campが行われました。更新が遅れてしまいましたが、写真と学生からのコメントをご覧下さい。きっと、楽しそうな雰囲気が伝わると思います。   「ネイティブの先生方はすごく面白くて、英語を使う楽しさを教えてくれます。また、一緒にキャンプにいく学生とはキャンプが終わるとものすごく仲良くなれました。そのあとの学校生活も楽しく過ごせています」 3泊4日の間に、ネイティブの先生方はもちろん、違う学年同士の交流を深められるのもAll English Campの特徴です。
先輩と後輩の距離が近いのも英米の特徴です。

▲先輩と後輩の距離が近いのも英米の特徴です。

コッター先生とも談笑。

▲コッター先生とも談笑。

グループワーク中ですね。

▲グループワーク中ですね。

楽しそうでかつ真剣そうでもあり。

▲楽しそうでかつ真剣そうでもあり。

「残念ながら雨だったので外でのアクティビティーがあまり無かったですが、1年生から3年生・ネイティヴの先生とも色んなゲームを通して交流することが出来ました。会話はもちろん英語です。英語のみの環境は普段はあまりなかったのでとても新鮮で楽しかったです」 ということで、室内のアクティビティが中心になったようです。 …雨があがったときがチャンス!ということで、外でも色々楽しんだようです。
体を動かすのもAll English Campの特徴です(ヒンクルマン先生、悔しそう?)

▲体を動かすのもAll English Campの特徴です(ヒンクルマン先生、悔しそう?)

雨が上がった瞬間を逃すまい、とばかりにバドミントン。

▲雨が上がった瞬間を逃すまい、とばかりにバドミントン。

なんだかアメリカっぽい風景です。

▲なんだかアメリカっぽい風景です。

ニセコの町の散策中。

▲ニセコの町の散策中。

一番のお楽しみ(の一つ)は、やはり外でのバーベキューでしょうか。
▲
別件でニセコにいらっしゃった水島先生、佐藤ケイト先生も合流!

▲別件でニセコにいらっしゃった水島先生、佐藤ケイト先生も合流!

そういうことで、今年のCampも無事に終わり、とても楽しんでいたようです。では最後に、学生からAll English Campのお誘いを。 「このキャンプは英語力を鍛えるというよりは、あくまで英語を使って交流、楽しむ場だと思います。みんなでゲームをして交流を深めたり、夜の空いた時間にネイティブの先生方としっかりと話をしたりと、交流の場としてとても楽しかったです。なので気張らず楽しむ目的で参加すると良いと思います」
  • 発行日: 2014.11.12