英語英米文学科

Department

【英語英米文学科】2014半期海外留学生レポート(イギリス1)

2014.09.04

お知らせ

2014半期海外留学生レポート(イギリス1)

8月の定期試験が終了してすぐに、イギリスに半期海外留学に出発した迫田さんから近況報告が届きました!現在日本人クラスでがんばっていますが、休みをはさんで、これからハイレベルな授業になる予定です。がんばってほしいですね。
みなさんこんにちは。英語英米文学科2年の迫田成美です。イギリスのエクセター大学からお送りします。他の2年生のみんなはまだ夏休みですね。楽しんでいますか? では私が通っているエクセター大学についての説明を始めたいと思います。エクセターはイギリスの南西のほうにあり、イギリスの中では暖かい位置にあります。ロンドンよりは比較的暖かいです。ですが大学は丘の上にある為、朝と夜は冷え、日が出ているときと出ていない時の差があります。イギリスは天気が変わりやすいと事前に聞いていましたが本当に変わりやすい!雨が降り始めたと思ったら5分後には晴れています。通り雨が頻繁に起こっている感じです。私は寒い時に合わせて厚着をしているのですが、現地の方はタンクトップを着ています…。さすがですね…。あとは坂が多いです。階段や坂が急で、移動が大変ですが、City Centerへ行くときは歩いているので今では相当慣れました。 それでは授業についてお話ししますね。私は現在1か月間行われるSummer program というのを受けているのですが、一緒に授業を受けている人たちはなんと!日本人ばかり!…正直出鼻をくじかれた気分でしたが、国籍で分けられてしまったのでしょうがないですね。そんな日本人ばかりの授業、どうなるのかと思っていましたが、授業では英語を使うように言われているので、英語でコミュニケーションをとっています。時々サウジアラビアの人が同じ授業を受け、彼らの積極性ある発言には驚きつつも、参考になりました。発音も日本人とはまた違った癖が出ているのでおもしろいです。他国の文化を知れたりするので、とても楽しい毎日を送っています。授業は1日に2時間の授業が2回あります。それぞれトピックごとに内容が決められており、今までFood, Education, Family & leisure, などをテーマにしてやってきました。授業の最初にトピックについてのアイディアを出していき、常に活発的にディスカッションをしながら行われております。 食事についてですが…。思っていた以上においしいです。基本自炊をしていますが、今のところ料理がおいしくない店に入ったことはありません。5日に授業が終わり、6日にはホームステイが始まります。すでにホームステイ先とは連絡をとっており、非常に優しそうな方たちです。相手の言っていることが分からず聞き返すということを恥じずに、どんどん彼らと話していきたいと思います。日本とイギリスの生活の違いで疑問に思ったことはなんでも聞いてみたいと思います。この1か月毎日が新鮮で、濃い1日を過ごしてきました。こんな体験ができたのも、両親や大学のおかげです。そして7日から12日まではフランスとロンドンのほうに旅行へ行く予定なので、詳しくは私の後の人が書いてくれると思うので楽しみに待っていてくださいね!
私たちが授業を受けている建物です。15人ほどが一つの部屋に入り授業を受けています。

▲私たちが授業を受けている建物です。15人ほどが一つの部屋に入り授業を受けています。

大学のほうで毎週イベントを開いており、エクセター伝統のCream Teaを食べに行った時の写真です。

▲大学のほうで毎週イベントを開いており、エクセター伝統のCream Teaを食べに行った時の写真です。

週末にはエクセター以外の場所へ行きました。そのパンフレットです。Sidmouth, Bath, St Ivesへバスに乗っていってきました。どんな場所かはGoogle Mapで調べてみてくださいね!

▲週末にはエクセター以外の場所へ行きました。そのパンフレットです。Sidmouth, Bath, St Ivesへバスに乗っていってきました。どんな場所かはGoogle Mapで調べてみてくださいね!

  • 発行日: 2014.09.04