英語英米文学科

Department

【英語英米文学科】半期海外留学生レポート(アメリカ4)

2014.01.29

お知らせ

半期海外留学生レポート(アメリカ4)

半期留学生も帰国する時期もまもなくになりました。1月中旬に桜井祐衣さんからレポートをいただきましたのでご覧ください。
みなさん、こんにちは。英語英米文学科2年の桜井祐衣です。カリフォルニア州デービス市に来て4ヶ月が経ちました。毎日楽しく過ごしています。
私の住んでいるデービスは想像以上に田舎でしたが、とても安全ですし、人が温かく、住みやすい街です。天気は晴れが多く、こちらに来てからまだ3回程しか雨の日を経験していません。そして、自転車に乗っている人が本当に沢山いるのもデービスの特徴かなと思います。UC Davisに通っている学生のほとんどは自転車を利用していますし、大学内はとても広いので自転車がないと移動がとても不便です。自転車以外にも、スケートボード、キックボード、ローラースケートなどを使って移動している学生もいて、ユニークだなと思いました。
大学では、エクステンションセンターというところで勉強しています。学生は、日本の他の大学からの留学生や、サウジアラビア、ブラジル、メキシコ、中国、韓国と様々な国から英語を勉強したい人が集まっています。いろんな国の人たちと毎日関わるので、様々な国民性を知ることが出来てとても楽しいです。授業内容は、今まで日本の学校で勉強してきたことを復習する感じですが、全部英語なのでとてもためになります。最初の頃は英語を聞き取るので精一杯でしたが、最近ではリスニング力が上がったかなと感じます。
4ヶ月の滞在中には、様々な所へ旅行に行きました。大晦日から元日にかけてはニューヨークで過ごしましたが、安くて安全なホテルを探して何件もホテルを断られたのも良い経験になりました。多くの人がニューヨークのタイムズスクエアで年越しをするので、この時期はどこのホテルも混んでいるのですね。タイムズスクエア前では8時間待って年越しをしましたが、年が明ける瞬間の盛り上がりはとても凄かったです。忘れられない旅行になりました。
 

ニューヨークでのカウントダウン

▲ニューヨークでのカウントダウン

このように、UC Davisに来たからこそ経験できた事が沢山ありました。こちらで出会った友達とは、帰国後も仲良くしたいと思っています。こんなに素敵な経験が出来たことに本当に感謝してい残り約1ヶ月ですが、自分の出来ることを精一杯やって帰国したいと思います。
ハロウィンパーティーで

▲ハロウィンパーティーで

英語英米文学科の半期海外留学制度についてはこちらをご覧ください。  
  • 発行日: 2014.01.29