英語英米文学科

Department

【英語英米文学科】半期海外留学生レポート(オーストラリア2)

2014.01.16

お知らせ

半期海外留学生レポート(オーストラリア2)

現在、南半球のオーストラリアは夏真っ只中です。オーストラリアに半期留学に行っている西川佳希くんからレポートが届きました。
英米文学科2年の西川です。 現在、オーストラリアのメルボルンに滞在しモナッシュカレッジという語学学校に通っています。クラスはLevelが1~7にわけられているなかの4で授業を受けています。クラスメートは14人ほどで、半分が中国人で、授業中に自分が英語に集中しているときに、たまに中国語がきこえてくるのがとても腹が立ちます。しかし、他のクラスメートのブラジル人やサウジアラビア人はとても真面目なので見習って一生懸命やっています。 授業内容はライティングが毎日必ず課題がでて、毎回先生がチェックしてくれるのでとても勉強になります。授業中はリーディングを中心にリスニングなどその日によって先生が進めていく方式ですが、必ず生徒一人一人見てくれるので質問などもしやすく、とてもいい授業だと思います。スピ ーキングに関しては少なめですが、僕は毎週火曜日と、木曜日はランゲージエクスチェンジに参加し、日本語を学びたい人たちと英語と日本語で会話を楽しんでいるのでそのおかげでかなり上達したと思います。 漫画のワンピースが好きで日本語を学び始めた南スーダン人、高知県にALTで行っていたことがあるため土佐弁のオーストラリア人、元カノが日本人だったために日本語を覚えたインドネシア人。本当にたくさんの出会いがありました。彼らとの会話が楽しすぎてもっとはなしたい!という思いで僕の英会話能力は良くなっていったな。と感じています。 さらに、僕は大学で硬式野球部に所属していますが、オーストラリアでは野球はかなりマイナーなスポーツなのできっとプレイできる環境はないだろうと 諦めていましたが、モナッシュ大学に野球部があり、入部してオーストラリアの人たちと野球をすることができました。 現役の大学生は5人だけであとはOBや近所に住んでいる人でチームは構成されていてはじめはかなり驚きましたが、チームで二番目に若い僕をきづかってくれたのか、家まで送ってくれたり、たくさん話しかけてくれたおかげですごくいい思い出ができました。 こうして僕はオーストラリアで成長し、たくさん楽しむことができています。帰国まで30日ないですが、最後まで楽しみます!
教室での様子

▲教室での様子

英語英米文学科の半期海外留学制度についてはこちらをご覧ください。
  • 発行日: 2014.01.16