英語英米文学科

Department

【英語英米文学科】教育実習生交流会が開催されました

2013.04.19

お知らせ

教育実習生交流会が開催されました

今日、本学のG館で「教育実習生交流会」が行われました。これは教員免許を取得するため今年度高校や中学校などに「教育実習」にいく学生を送り出す壮行会です。 今回の会には英語英米文学科の教育実習生に加えて、他学科の実習生、また学長をはじめ、教職の科目を教える先生や学科の先生も多数参加して、大変賑やかな会となりました。 英語英米文学科は中学校と高校の英語の先生の免許が取得できます(中学校教諭一種免許状(英語)、高等学校教諭一種免許状(英語))。また、英語英米文学科は他学科の教職科目を履修することで小学校の先生の免許取得を目指すこともできる学科です(小学校教諭一種免許状)。 実習生はそれぞれ、これから実習に臨む心構えや今の気持ちをあいさつで述べ、先生方からも実習生へ向けて激励の言葉が送られました。
教育実習に行く英語英米文学科4年生からあいさつ

▲教育実習に行く英語英米文学科4年生からあいさつ

実習に向け「エイエイオー!」という気合で盛り上がる会場

▲実習に向け「エイエイオー!」という気合で盛り上がる会場

英語教職科目担当の釣先生と英語英米文学科の実習生

▲英語教職科目担当の釣先生と英語英米文学科の実習生

一人の先生があいさつのなかで「教育実習に行くときにはまっさらな状態であるべきだ」とおっしゃっていたのが印象に残っています。実習生の皆さんは教員免許を取得するためにさまざまな科目を履修してきたと思います。そこで学んだ知識ももちろん大切ですが、自分の身を持って生徒の反応を感じ、現場の先生から指導を受けることができる、この機会も非常に貴重だと思います。たくさんの経験や知恵を「まっさらな状態」に吸収して帰ってきてほしいと思います。
  • 発行日: 2013.04.19