現在位置の階層

  1. ホーム
  2. 学部・大学院
  3. 人文学部
  4. 人間科学科
  5. 年次別カリキュラム

カリキュラムファイル/人間科学科専門科目

  1年次 2年次 3年次 4年次 修得
単位
教養科目 教養科目カリキュラム 24
単位
以上
基幹
科目群
人間科学基礎
ゼミナールA・B
(各2)
人間科学基礎論(2)
人間科学基礎
ゼミナールC(2)
専門ゼミナール
A・B(各2)※
卒業論文(6) 7
科目
18
単位
必修




講義科目 人間科学と倫理(2)
人権思想史(2)
現代社会論(2)
生活構造論A・B(各2)
社会福祉論A・B(各2)
発達心理学A・B(各2)
子どもの権利と教育(2)
現代学習論(2)
日本社会史A・B(各2)
考古学A・B(各2)
民俗学A・B(各2)
  講義科目から10
単位
以上選択必修
哲学的人間学(2)  
障害学(2)  
人間論特殊講義(2)※
研究法・実習科目   社会調査法(2)、 フィールドワーク(4) 研究法・実習科目から2単位以上選択必修
  野外環境演習(2)
心理学研究法A(実験・調査法)(2)
心理学研究法B(心理統計法)(2)
心理学実験実習Ⅰ(2)
心理学実験実習Ⅱ(2)
考古学研究法(2)
歴史学研究法(2)
民俗学研究法(2)
考古学実習(2)  
領域





ジェンダーの社会学(2)
社会的人間論(2)
   
  地域社会学(2)
家族社会学(2)
産業社会学(2)
教育社会学(2)
マスメディア論(2)
 



  障害者福祉論(2)
高齢者福祉論A・B(各2)
児童福祉論(2)
司法福祉論(2)
児童福祉特論(2)
地域福祉論A・B(各2)
公的扶助論(2)
医療福祉論(2)
社会保障論A・B(各2)
 






障害児病理学(2)  
認知心理学(2) パーソナリティ論(人格理論)(2)
教育心理学A・B(各2)
精神医学(2)
精神医学概論(2)
 
  社会心理学A・B(各2)
教育課程論(特別活動の指導法を含む)(2)
教育方法論(2)
健康教育概論(2)
教育学特殊講義A・B(各2)
知的障害者の心理学(2)
知的障害者の生理・病理(2)
肢体不自由者の心理・生理・病理(2)
病弱者の心理・生理・病理(2)
発達障害教育論(2)
視覚障害教育総論(2)
聴覚障害教育総論(2)
重複障害教育総論(2)
言語障害教育論(2)
心理学特殊講義A・B(各2)
障害児・者教育論(2)
特別支援教育総論(2)
特別支援教育各論Ⅰ
(コーディネーター論)(2)
特別支援教育各論Ⅱ(IEP論)(2)
 



文化史概説(2)、アイヌ史(2)、北海道史研究A・B(各2)  
  アジア社会史(2)  
  英米社会研究A(2)
英米社会研究B(2)
  口頭史口頭文芸論(2)、文化動態論(2)、地域文化史(2)、文化財概論(2)、北方の歴史・文化(2)
  文化史の諸問題(2)※



  生命倫理学(2)、環境倫理学(2)、現代思想A・B(各2)、
日本思想論(2)、人間と文学(2)、人間と宗教(2)
自由選択科目群 視聴覚教育メディア論(2)
博物館概論(2)
博物館教育論(2)
博物館情報・メディア論(2)
相談援助の基礎と専門職Ⅰ(2)
 
医学一般(2)、社会福祉演習Ⅱ(4)、福祉行財政と福祉計画(2)、福祉運営管理論(2)、社会福祉実習(6)、社会福祉実習指導(3)、就労支援の方法(2)、権利擁護と成年後見制度(2)、
特別支援教育実習(3)
  知的障害教育Ⅰ(2)
知的障害教育Ⅱ(2)
肢体不自由教育Ⅰ(2)
肢体不自由教育Ⅱ(2)
病弱教育(2)
  相談援助の基盤と専門職Ⅱ(2)
ソーシャルワーク総論A・B(各2)
ソーシャルワークの方法A・B(各2)
社会福祉演習Ⅰ(4)
精神保健の課題と支援(4)
精神保健福祉に関する制度とサービス(4)
精神障害者の生活支援システム(2)
生涯学習概論A・B(各2)
社会福祉演習Ⅲ(2)
専門科目合計 80単位以上
合計 124単位以上
※2015年度以降入学生用のカリキュラムです。 ( )内は単位数
※の科目(人間論特殊講義、文化史の諸問題、専門ゼミナールA・B)は2015年度以前入学生のみ重複履修を認めます。