現在位置の階層

  1. ホーム
  2. 学部・大学院
  3. 人文学部
  4. 人間科学科
  5. 卒業生からのメッセージ(2015年3月卒業)

窪田 玲子さん(岩見沢西高校出身)

心理学などの専門的学びや部活を通して 公務員志望に絞り込み、 万全の対策を受けて最高の結果に

窪田 玲子さん
心理学をはじめ人間科学という幅広い学びに興味を持ち、大学入試センター試験利用入試で入学しました。高校までとは全く違う授業が面白く、たとえば「職業と人生」ではマインドマップを描きながら自己分析をしたり、「心理学」の授業では法務教官などさまざまな公務員の職を知りました。将来の選択肢として公務員が浮かんだのはそのときで、2・3年次通して「公務員講座」を受講。
クラブは、高校で陸上をやっていた縁で陸上部のマネージャーになり、駅伝の道内大会11連覇の感動を共に味わって全国大会の遠征にも帯同。とても良い思い出です。
就活では民間を含め複数の企業説明会に参加したなかで、心に残ったのが道庁の地域づくりの話でした。というのも、練習のサポート以外に陰で多くの仕事を担うマネージャーと、地域に貢献する公務員は共に見えない仕事に取り組んでいると共感したから。女性の活躍も心強く感じました。私の地元のような小規模な町の役に立ちたいと最終的に志望先を道庁に。合格できたのはガクインの充実したキャリア教育のおかげです。部活の合宿に行くバスの中で合格を知ったときの仲間の祝福が忘れられません。