現在位置の階層

  1. ホーム
  2. 学部・大学院
  3. 人文学部
  4. 学部長あいさつ

人文学部長 岡崎 清

 人文学部は1977年4月、当初人間科学科(学年定員100名)、英語英米文学科(同50名)の2学科を開設して誕生しました。「真に人間尊重の立場に立つ総合的な人間の科学とそれにもとづく教育システムの創造」を学部設立の理念としています。キーワードは「人間」です。人間科学科は「人間科学」を学部・学科の名称に掲げた大学としては全国で第3番目の学科として発足しました。英語英米文学科は本学の前身である札幌文科専門学院、札幌短期大学英文科の伝統を引き継いでいます。その後大学院臨床心理学研究科修士課程を2000年に設置し、翌年臨床心理学科を開設しました。臨床心理学科という名称は全国で第2番目です。さらに2006年4月、こども発達学科が誕生し、4学科1大学院研究科を擁する教育・研究組織を構成するまでに至りました。人文学部は常に進取の気性に富み、開拓者精神をもって今も挑戦し続けています。2014年4月、小学校教諭を養成するこども発達学科に保育士資格を取得する教育課程が設けられました。

 札幌学院大学は「自律」「人権」「共生」「協働」を理念として教育・研究活動を実践しています。人文学部もこうした理念のもとに教員・職員・学生が集っています。札幌学院大学は三者がともに自主的・創造的な活動をとおして学園をつくりあげていく伝統をもっています。人文4学科は学生の皆さんに様々な学びの場を提供していますが、それは教員から学生に向けた一方通行の学問伝達の場ではありません。Progress with Students という本学の標語からもわかるとおり、学生を中心に据え、学生の成長とともに教職員もまた日々そこから学ぶ姿勢を保ち続けています。人文学部は意欲ある学生諸君の入学を心から期待しています。