現在位置の階層

  1. ホーム
  2. 学部・大学院
  3. 経営学部
  4. 会計ファイナンス学科
  5. 卒業生からのメッセージ(2015年3月卒業)

菅原 涼太さん(札幌篠路高校出身 現:札幌英藍高校)

授業で身に付けたことをフルに活かし、就活の綿密な戦略を立てて成功  後輩のために道を拓けたことも収穫です

菅原涼太さん
3年次のゼミで自分の将来の理想図をプレゼンする授業があり、実は野村證券内定と書いたんです。かなえられない夢で、そのときは実現できると全く思っていませんでしたけど。高いハードルを越えられたのはガクインで有意義な出会いに恵まれたからです。一緒に頑張れる友人を得て目標に向かい努力できたこと。入学時の履修登録に始まり、何でも相談でき、就活では常に励ましてくれた教務課の職員の方も大きな存在。金融に興味があってこの学科を選んだことも。
キャリア教育の「職業と人生」でマインドマップに取り組み、考え方の応用力が身に付きましたし、ファイナンシャル・プランニングの資格取得で学んだ金融商品取引法の知識は就活で活きました。
ゼミでは、英語と中国語の基礎会話と世界の経済の動きを新聞から読み解いて発表、ディスカッションする内容がとても役立ちました。新聞を読む習慣がついたのも収穫です。就職試験は道内外の大手企業を7社受け、全社から内定をいただきました。最終的にグローバルなスケールに魅力を感じて野村證券に決めました。将来、海外の支店でバリバリ仕事をする自分を思い描いています。