〈お知らせ〉函館市民講座

「みなさんこそが地域の宝」ー函館市民講座「講演と音楽の夕べ」が開催されました(9/5)

2008年9月5日(金)、函館市民講座「講演と音楽の夕べ」が函館市芸術ホールで開催されました。
まず、「地域の宝を活かしたまちづくり」と題し、河西邦人商学部教授が講演しました。
「地域には行政、市民生活、自然環境、地域経済など様々な課題があるが、この中に宝が眠っている。この宝を魅力と考え、まちづくりを進めてゆきましょう」と、河西教授が北海道の「地域力形成実践事業のモデル地域」としてアドバイザーを務めた戸井町の海藻押し葉の取り組みや、ニセコ町の全国初の市民自治の条例等の取り組みの例をあげ、「地域の宝で持続可能な地域をつくる。みなさんこそが地域の宝です」としめくくりました。

<地域には隠れた宝があります!!>

講演のあとは、土田英順さん(チェロ)、林絵里さん(ピアノ)の『チェロで奏でる名曲集』。魅力的なハーモニーに「音楽はもちろん、おしゃべりもステキでした」「講演をきいた後の活性化された脳には気持ちよい音楽でした。ピアソラ大好きです」の感想が寄せられました。
終演後、出口で観客の方々と挨拶を交わしておられた布施晶子学長は、「みなさんから楽しかった、よかったよ、講演と音楽とをセットで聞かせてくれるのは良い企画ですね等、皆さんからたくさんのおことばをいただきました。大変嬉しい」と観客の背中を見送っていました。

ちょっとめずらしい、リハーサルの様子です

■演奏曲目: 「チェロで奏でる名曲集」 
          ブエノスアイレスの四季全曲(ピアソラ)
          マイウェイ(レヴォー&フランソア)
          『キャッツ』より メモリー(ウェッバー)
          『オペラ座の怪人』より 私の想い(ウェッバー)
          心のときめき(アーノルド)
          愛の賛歌(モノー)
  • 発行日: 2008年09月09日