〈お知らせ〉商学部連続講座第3回

熱気に包まれた経営学部新設・商学部開設40周年記念連続講演会 第3回【講師:伊藤洋一氏】(9/5)

去る9月5日(金)、18時30分から札幌学院大学社会連携センターに於いて、経済評論家としてテレビやラジオ等で日々活躍されている伊藤洋一氏を迎えて記念講演会を開催しました。
これは、2009年4月に開設を予定している経営学部のPRとともに、今年開設40周年を迎えた商学部の記念行事として連続5回の講演会企画のうち、第3回目として開かれたものです。
当日は会場となっている社会連携センター3階に於いて、80名の定員を大きく超える100名強の来場者の熱気に包まれた中、伊藤氏の講演が始まりました。
伊藤氏のお話は、日本経済の株の下落や円高問題に始まり、サブプライム問題や原油相場の高騰などの問題に触れ、世界経済が混乱の中にあることを指摘。ご自身の著書の内容などにも触れながら、今後の世界と日本経済の展望について熱心に語ってくださいました。最後に氏は、日本の経営における今後の展開に重要なポイントは「脱ガラパゴス化」─内向きへの経営をやめて外へ目を向け、世界市場で競争に勝つことのできる経営戦略をとることであると説かれておりました。講演の後には、客席から次々に活発に質問が出て講演の内容への関心の高さをうかがわせ、名残惜しい雰囲気の中、大好評を博して講演会を終了しました。
全5回シリーズで開催する経営学部新設・商学部開設40周年記念連続講演会、今後の予定は以下の通りです。

【第4回】
日 時:10月24日(金)開場18時 開演18時30分
会 場:札幌学院大学 B101教室 (江別市文京台11番地)
講演者:野村 攻 氏(のむら・おさむ)(全国信用組合中央協会常務理事)
テーマ:「地域金融の重要性-信用組合の使命」
入場料:無料
申込み:不要
定 員:150名


【第5回】
日 時:11月14日(金)開場18時 開演18時30分
会 場:札幌学院大学社会連携センター(札幌市中央区大通西6丁目)
講演者:北林 雅志 氏(きたばやし・まさし)(札幌学院大学商学部教授:経済史, 財政学・金融論)
テーマ:「サブプライム問題とメガ・バンクのビジネスモデル」
入場料:無料
申込み:不要
定 員:80名



【お問合せ先】 
札幌学院大学教務課商学部係
電話011-386-8111