〈お知らせ〉自己点検・評価年次報告書公表について

「札幌学院大学自己点検・評価年次報告書 2007年度版」の公表について

札幌学院大学は、2006年度の自己点検・評価及び2007年度
の大学評価結果を踏まえ、2008年度から自己点検・評価活動の毎年度実施とその結果を「札幌学院大学自己点検・評価年
次報告書」として公表することとしております。

今回、「札幌学院大学自己点検・評価年次報告書 2007年度版」をとりまとめましたので公表いたします。この報告書は、本編と資料編からなり、本編はA4版177ページで「全学に関する事項」、「学部に関する事項」及び「研究科に関する事項」の3
章から構成されています。資料編は、大学基礎データ等で構
成されています。

     札幌学院大学自己点検・評価
     年次報告書 2007年度版

「札幌学院大学自己点検・評価年次報告書」の3つの目的

 第一は、点検・評価を毎年度実施し、その結果を年次報告書として取りまとめ公表することで、学内の諸改革・改善に向けた取り組みを、年間というサイクルを通してより実質化させることである。
 第二は、上記の活動を土台にして、認証評価を含めた外部評価と自己評価活動とを密接に連動させることである。
 第三は、作成される年次報告書を、本学における単年度事業計画の基本的かつ体系的な政策文書と位置づけ、その実績結果を総合的に評価した報告書として機能させるところにある。