〈お知らせ〉えべつものづくりフェスタ2008

えべつものづくりフェスタ2008が開催されました(9/20)

えべつものづくりフェスタが去る9月20日に、江別市対雁にある「ほくでん総合研究所」で開催されました。このフェスタの目的は子供たちにものづくりの楽しさを教えることと、ほくでん総合研究所の一般公開を目的として平成12年から始まり、今回で第9回を数えます。江別市内の4つの大学と多くの企業が参加、小学生対象のさまざまな工作教室や体験教室を開催し、1,800名の参加者がありました。

お母さん、次はどうするの?

本学からは、第1回目から参加している電子ビジネス研究センターが「親子で作ろう動く工作教室」を開催しました。参加希望者が殺到したため抽選となりましたが、リモコンで動くクワガタ、かぶと虫、ソーラーバッタを子供たちと作り、最後にはクワガタとかぶと虫の相撲大会を行って、大いに盛り上がりました。

うわー、落ちちゃった!

さらに、本学からは、学生のボランティアサークルSGU遊ベンチャーがえべつ麦の会と「小麦粘土を作って遊ぼう」を共催し、たくさんの子供たちと粘土作りを楽しんでいました。

ねぇねぇ、お父さん、ぼくにもやらせてよー!