〈お知らせ〉大学生協ビジネスセミナー

学生の考え、カタチにしてみました

大学生協北海道事業連合による「UNIV.COOPビジネスセミナー」は、学生たちが新製品の開発を目標に、マーケティングから取引先企業との商談・プレゼンまで、実践を通してビジネスについて学ぶセミナーです。

今回は本学(4名)のほか、小樽商大、北星学園大、北海道大の学生29名が参加し、6月の企画段階から携わってきました。そのセミナーの成果である8点の新製品(おにぎり3品、調理パン2品、スイーツ3品)が10月1日から全道の大学生協で販売されます。

ピリ辛の肉味噌を具にしたおにぎり「肉味噌ジャージャー」、北海道の味、ジンギスカンを手軽に味わえる「ジンギスパン」、パイ生地をふりかけて食べる「サクサクプリン」など、ネーミングもユニークです。

僕たちの自信作、ぜひ食べてください! 左:小幡さん、右:伊藤さん

本学から参加した伊藤大志郎さん(人間科学科3年)と小幡卓也さん(臨床心理学科3年)は、「味はもちろん、おいしそうな色のバランスや価格など、学生が学生のために考えた自信作です。ぜひ、食べてみてください!」と力強く語りました。

学生たちが作り上げた新しい味をぜひお試しください。