〈お知らせ〉めざせ! 精神保健福祉士

めざせ!精神保健福祉士〜占冠村で合宿〜(9月27日〜29日)

人文学部臨床心理学科ならびに人間科学科に精神保健福祉士(PSW)国家試験受験資格を取得するための科目群が開設されて3年目になります。
後期からの演習(精神保健福祉援助演習)に先立ち、来年度、国家試験受験資格を得ようとする一期生23名が占冠村の双民館で二泊三日(9月27日〜29日)の合宿を行いました。PSWには考え方や行動に柔軟性が必要とされ、さまざまな人とかかわっていくことが求められます。

占冠村教育長を表敬訪問しました

合宿ではソーセージ作り、アイスクリーム作り、農作業等の体験学習に取り組みました。また、旭川地域生活支援センターからスタッフとピアサポーター*の方々にも参加していただき、同センターの活動について説明を受けたり、ピアサポーターの方々の体験談を聞くなどし、楽しいゲームを取り入れて交流を深めました。
最終日には占冠村教育委員会の指導員の案内で8.6キロの森林ウォーキング体験にも挑み、盛りだくさんなプログラムで貴重な体験をしました。

*ピアサポーターとは…
同じ病気や入院の経験を持っていて、今は地域で生活されている方のこと。退院する際のいろいろな不安や退院後の生活への希望などを聞き、これからのことについて一緒に考えてくれます。

双民館近くの農家の方のご好意で、花の植え替え作業のお手伝い

  • 発行日: 2008年10月07日