〈お知らせ〉沖縄ポスター展

「ずぅ〜ずぅ〜みゃ〜くずま(宮古島)んかい」新里真奈美さんが沖縄ポスター展(11/21まで)

本学の単位互換協定校のひとつである沖縄国際大学産業情報学部産業情報学科2年から商学部第2年次に留学している新里真奈美さんが、本日から21日(金)までの期間、学内で沖縄ポスター展を開催しています。
新里さんは、「北海道に来ることで、今まで当たり前だと感じていた沖縄をしっかりと考えるようになり、今回の企画に取り組むようになりました。自分の大好きな沖縄だからこそ、是非皆さんにもこの展示をきっかけに沖縄の文化や歴史、産業について、少しでも興味を持っていただければと思います」と話しています。

*「ずぅ〜ずぅ〜みゃ〜くずま(宮古島)んかい」とは「行こう行こう宮古島」という宮古島の方言。沖縄本島のものとはまったく違うそうです。
図書館では、このポスター展のコラボレーション企画「沖縄戦の展示」を同時開催中です。修学旅行生の平和学習の施設としても広く利用されているという、「反戦」を設立趣旨の一部とする左喜眞(さきま)美術館 [1994年、沖縄県宜野湾市の米軍基地に隣接して建設] のポスターも貼られています。
また、2005年9月15日に戦後60年報道の一環として、琉球新報社(沖縄県)から発刊された「沖縄戦新聞」も展示されています。

  • 発行日: 2008年11月18日