〈お知らせ〉雪景色

冬が来た!

朝、窓を開けるとあたり一面真っ白でした。いよいよ冬本番です。
11月4日に札幌で初雪が観測されましたが、今日まで大学付近ではほとんど降雪がありませんでした。今週、北海道付近は強い冬型の気圧配置となっていて雪が降りやすいようです。
来週からは寒さが緩み、少し暖かくなるようではあります。

朝8時頃の50年記念館 雪は15センチほど積もっています

昨晩は吹雪いたのでしょう、こぶしの木の片側が雪で白くなっていました。
少し日が差してくると、枝から落ちた雪が空中でキラキラと花のように舞います。
建物の中は暖房で暖かいのですが、外は寒く、厳寒期ではその差が30度にもなることがあります。通学のバスや電車の中、大学の中も外と比べて温度が格段に違うことがあるので、体温調節がこまめにできる服装がよいようです。また、手袋、マフラー、帽子をかぶるなど保温に心がけましょう。
冬靴も底の柔らかめのものを用意し、歩き方も滑らぬよう足の親指に力をいれて地面をつかむように歩いてみてください。

中庭のこぶしの木も雪化粧

  • 発行日: 2008年11月20日