〈重要〉大麻事件に関する再発防止策について

大麻事件に関する再発防止策について

2008年12月16日
札幌学院大学
12月11日、本学学生が大麻取締法違反により逮捕・起訴されたことが報道されました。このような事態を招いたことについて、関係各位に対し心からお詫び申し上げます。早急に事実関係を調査のうえ、厳正な処分を行います。

本学では、毎年度はじめのガイダンスで禁止薬物乱用に対する注意喚起に努め、また、最近の他大学学生による大麻取締法違反による逮捕の報道を受け、あらためて大麻等の禁止薬物に関わることのないよう学内掲示・情報ポータルを通じて啓蒙活動を行ってきました。

それにもかかわらず、このような事件が起きたことを厳粛に受け止め、今後の再発防止に向け、以下のような取り組みを進めてまいります。

<直ちに実施すること>
 1. 啓発ポスターの掲示、啓発ビラの配布
 2. 講義やゼミ単位での学生に対する呼びかけ

<その後引き続き計画していること>
 1. クラブ顧問・監督からの注意喚起
 2. 新入生ガイダンス及び在学生ガイダンスにおける注意喚起
 3. 薬物乱用防止の講演会等の開催