〈お知らせ〉大学の杜、CHANGE!!

大学の杜、CHANGE!!

1月20日は「大寒」。
暦の上では1年で最も寒い季節だといわれますが、平年に比べて暖かい1日でした。
しかし断続的に雪が降り、報道によると、19日の降り始めから21日午前0時までの降雪量は、札幌中心部で35センチメートル。この冬一番の大雪となりました。

季節ごとに衣装を変える大学の杜

21日、江別では青空の見えるよい天気。大学にいつも遊びに来る2羽のヒヨドリが、冷たい風をきって、すずめやシジュウカラ、ゴジュウカラを追いかけて横を通り抜けていきます。

鋭い鳴き声のヒヨドリ(A館前)

  • 発行日: 2009年01月21日