〈お知らせ〉江別市、大学、商工会議所連携協定

江別市、江別市内4大学、江別商工会議所が包括連携・協力協定を締結

2009年2月5日、江別市役所において江別市、江別市内4大学(札幌学院大学、北翔大学、北海道情報大学、酪農学園大学)、江別商工会議所の包括連携・協力協定調印式が行われました。
最初に、三好昇江別市長から江別市の4つの大学と商工会議所に参画いただき、密接な包括連携協力協定を結ぶことによりこれまでの個別事業を展開し地域に根ざしたまちづくりをさらに進めていきたいとの挨拶があり、
江別市内4大学の学長
布施 晶子(札幌学院大学)
遠藤知恵子(北翔大学)
嘉数 侑昇(北海道情報大学)
谷山 弘行(酪農学園大学)
と安孫子建雄(江別商工会議所会頭)が協定書に署名しました。
江別市、江別市内4大学、江別商工会議所は、お互いの連携・協力関係をさらに強化し、地域社会と大学の持続的発展のために力を注いでいくことを確認しました。
札幌学院大学は、この協定の精神を実現するために、教育、研究及び社会貢献の様々な分野で力を尽くします。

協定書に署名する布施学長

・主な連携協力事項は次のとおりです。
 (1) 大学の個性を活かした協働のまちづくりの推進
 (2) 人的・知的・物的資源の相互活用・交流連携
 (3) 地域活性化のための連携・協力
 (4) 地域課題解決に向けた政策の共同研究
 (5) 地域防災・災害発生時の相互協力
 (6) その他まちづくりに必要な連携・協力

調印を終えて(右から江別市長、4大学長、商工会議所会頭)