〈お知らせ〉教員免許状更新講習

「札幌圏教職課程コンソーシアム協定」の調印式が行なわれました

2009年2月25日札幌ガーデンパレスにおいて、札幌学院大学、札幌大学、北星学園大学、酪農学園大学の4大学による「札幌圏教職課程コンソーシアム協定」の調印式が行われました。

平成19年6月の改正教育職員免許法の成立により、平成21年4月1日から教員免許更新制が実施されます。この実施により、平成21年3月31日までに授与された教員免許状を持っている教員は、各自の修了確認期限までに30時間以上の免許状更新講習の課程を修了し、必要な手続きを行うことが必要になります。
本学が参加した「札幌圏教職課程コンソーシアム協定」では「教育の最新事情に関する事項」必修12時間(教職についての省察並びに子どもの変化、教育政策の動向及び学校の内外における連携協力についての理解に関する事項)の講習をこの4大学の施設や教員を相互に活用することで、現職教員や教員採用内定者等に質の高い講習を実施することを目指します。

なお、本学では高等学校教諭(商業)を主な対象者とする「教科指導、生徒指導その他教育の充実に関する事項」選択18時間の講習を8月上旬に開設すべく準備をすすめております。詳細が決定いたしましたら、ホームページ等でご案内いたします。
  • 発行日: 2009年02月26日