〈お知らせ〉子どもの虐待防止フォーラム

平成20年度北海道子どもの虐待防止フォーラム 「専門職のための子どもの虐待に関する研修」が開催される(3/7)

3月7日(土)10:00から、北海道社会福祉協議会および北海道子どもの虐待防止協会主催による研修会が、本学G館SGUホールおよびA館・B館教室を会場に、開催されました。
当日は、協会に加盟する関係者の他、保健所や市職員、保育園や幼稚園、小中学校等の専門職に従事する方から学生を含む広く一般の方まで、300名を超える参加者となりました。本研修は、時代の要請に応えるために、「第一線でかかわる人々の実践に資する研修の場」として、関係機関、団体、施設など、それぞれの専門領域の取り組みや役割を学び、連携を図る場としていくことを目的に、毎年開催されています。
内容は以下のとおり、子どもの貧困と虐待、ネグレクトの実態が子どもに与える影響について等、専門家による報告がなされ、その報告内容に対する参加者からの質問・意見に基づき、活発な討論が展開されました。
〔当日行われたプログラム〕
〔10:00〜10:30〕
行政説明
 「北海道の子ども虐待防止対策について」
〔10:30〜12:30〕
鼎談 「子どもの貧困と虐待」
講師 青木紀(北海道大学大学院教育学研究院)
   山田勝美(山梨立正光正園)
司会 松本伊智朗(札幌学院大学人文学部)
〔10:00〜10:30〕
分科会
第1分科会 「入門講座─知っておきたい子どもの虐待の基礎知識─」
第2分科会 「子どもの権利条例と児童虐待〜なぜ救えなかったのか「札幌女性8年『軟禁』事件」〜」
第3分科会 「子ども虐待と保育園・学校」
第4分科会 「発達障害と子ども虐待」
第5分科会 「事例検討〜リストカット、遁走、援助交際を繰り返し、やがて被虐待児であることが明らかとなった中学生女子」
第6分科会 「病気や障害をもつ親子を養育支援するために〜保健と医療の連携を考える〜」
  • 発行日: 2009年03月10日